西田夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西田夏(にしだ なつ、本名:玉城 未歩(たまき みほ)、1983年1月12日 - )は、日本の元タレント、元女子プロレスラー。身長165センチ。血液型O型。

経歴[編集]

埼玉県熊谷市出身。2000年ホリプロ主催の第4回夏のお嬢さんコンテストでグランプリ獲得、2001年ファイブスターガール

2002年は久志麻理奈らと「HJPG(ホリプロ女子プロレス軍団)」を結成し、NEO女子プロレスに挑戦。NEO女子プロレスの甲田哲也社長をたぶらかす小悪魔タレントのギミックで活躍。同年5月3日には後楽園ホールで実際に試合を行い、はずかし固め(恥ずかし固め)を決められる場面が翌日のスポーツ新聞に掲載され、話題となった。その一方で、ジャンボ鶴田のジャンピング・ニー・バットを真似た「ジャンピング・ニーwithオー!」を習得(その後、仲村由佳りほへと伝承されていく)。

2003年に芸能活動を引退。ただしその後も、以前から出演歴のあった『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ)に出演したことがある。

2004年2月1日にDA PUMPYUKINARIと入籍、10月に長女を出産。しかし2007年12月、YUKINARIと離婚調停中であると一部スポーツ紙に報じられた。同年12月10日放送の『スーパーモーニング』(テレビ朝日)に出演し、夫YUKINARIの度重なるドメスティックバイオレンス(DV)を告白した。2010年4月16日、YUKINARIとの離婚が成立。

2011年に芸能活動を再開、ボルドプロモーションへ所属(ただし2012年現在、公式サイトに名前がない状態である)。

過去の出演番組[編集]

外部リンク[編集]