西浅井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にしあざいちょう
西浅井町
廃止日 2010年1月1日
廃止理由 編入合併
西浅井町虎姫町湖北町木之本町
高月町余呉町長浜市
現在の自治体 長浜市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
伊香郡
団体コード 25504-1
面積 80.81km²
総人口 4,430
推計人口、2009年(平成21年)11月1日)
隣接自治体 敦賀市高島市湖北町
高月町木之本町余呉町
町の木 サザンカ
町の花 ツツジ
町の鳥 ウグイス
西浅井町役場
所在地 529-0792
滋賀県伊香郡西浅井町大字大浦2590番地
Nishiazai town-office.jpg
西浅井町役場(2008年3月)
外部リンク 町の公式サイト
座標 東経136度7分24.9秒
北緯35度29分53.4秒

西浅井町位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

西浅井町(にしあざいちょう)は、かつて滋賀県北部にあった伊香郡

2010年1月1日、伊香郡および東浅井郡の6町全域とともに長浜市へ編入し消滅した。

地理[編集]

町北部は福井(敦賀)との県境を形成する野坂山地で、豪雪地帯である。塩津地区は琵琶湖の最北端に面する。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1955年昭和30年)4月1日 - 塩津村永原村が合併して西浅井村が発足。合併時に村役場をどちらに置くかで争いとなり、塩津と永原に2つの役場を置き、交互に使用することとなった[要出典]
  • 1971年(昭和46年)4月1日 - 西浅井村が町制施行して西浅井町となる。旧2村間の道路が開通したことおよび、町政施行を機に[要出典]役場の位置を統一する。
  • 2006年(平成18年)10月 - 「奥びわ湖水の駅」が開業。地元産の野菜や、湖魚の佃煮などを販売。
  • 2006年(平成18年)10月 - 北陸本線などの一部区間の電化方式が変更され、近江塩津駅にJRの新快速電車が乗り入れ。
  • 2008年(平成20年)11月 - 塩津港遺跡から平安時代後期に作られたとみられる木彫りの神像5体が出土。
  • 2009年(平成21年)7月31日 - 「奥びわ湖水の駅」が道の駅に指定。
  • 2010年(平成22年)1月1日 - 長浜市に編入。同日西浅井町廃止。

産業[編集]

漁業

  • 大浦漁港

主要企業

  • ヤンマー永原工場
    1951年、昭和天皇の視察を受けた。なお、そのさい天皇は『うるはしく 職場たもちて 山すその 永原村は すくはれにけり』という短歌を詠んでいる。

教育[編集]

小学校

  • 塩津小学校(塩津中)
  • 永原小学校(大浦)

中学校

  • 西浅井中学校(塩津中)

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

一般国道

県道

道の駅

名所・旧跡・観光[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 4 指定管理者による公共施設管理(現地レポート【町村独自の取り組み】 2617号) - 全国町村会(2011年1月17日閲覧)
[ヘルプ]

関連項目[編集]