西沢正次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西沢 正次
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県宝飯郡御津町(現・豊川市)
生年月日 (1947-05-19) 1947年5月19日(72歳)
身長
体重
180 cm
92 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1969年 ドラフト6位
初出場 1971年4月11日
最終出場 1979年10月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

西沢 正次(にしざわ まさじ、1947年5月19日 - )は、愛知県出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

豊川高等学校から河合楽器に進む。岡庭巌の控え捕手であったが、1969年都市対抗では準決勝に進出[1]。チームメートに佐藤正治上垣内誠らがいた。

同年のドラフト6位で広島東洋カープに入団。1973年から一軍に定着、1974年には正捕手であった水沼四郎から定位置を奪い、自己最多の95試合に出場する。1975年三輪悟米山哲夫との交換トレードで、松林茂とともに太平洋クラブライオンズへ移籍。1976年には、楠城徹の故障もあって、70試合に先発マスクを被る。1977年には若菜嘉晴が台頭して出場機会が減り、1980年は一軍出場ゼロに終わる。同年限りで現役引退。

引退後は広島に戻り、カープ時代に行きつけであった「ふじや焼肉店」で半年間修業。その後は福岡市博多区中洲で焼肉店を経営している。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1971 広島 18 23 23 0 2 0 1 0 4 1 0 0 0 0 0 0 0 8 0 .087 .087 .174 .261
1972 10 15 15 0 4 0 0 0 4 1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .267 .267 .267 .533
1973 77 162 140 7 32 4 0 4 48 9 1 1 1 0 19 4 2 20 3 .229 .329 .343 .672
1974 95 283 255 19 68 12 0 6 98 26 2 1 0 1 27 2 0 38 10 .267 .336 .384 .720
1975 太平洋
クラウン
西武
55 126 113 9 27 5 0 3 41 15 1 0 1 2 8 0 2 7 3 .239 .296 .363 .659
1976 77 247 225 11 60 6 1 2 74 17 1 0 10 1 10 1 1 27 6 .267 .300 .329 .628
1977 13 14 13 0 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 1 1 0 2 1 .154 .214 .231 .445
1978 28 27 24 0 5 1 0 0 6 0 0 2 1 0 1 0 1 7 0 .208 .269 .250 .519
1979 45 70 63 7 14 4 0 1 21 7 1 0 0 2 4 0 1 11 7 .222 .271 .333 .605
通算:9年 418 967 871 53 214 33 2 16 299 76 6 4 13 6 70 8 7 122 30 .246 .305 .343 .648
  • 太平洋(太平洋クラブライオンズ)は、1977年にクラウン(クラウンライターライオンズ)に、1979年に西武(西武ライオンズ)に球団名を変更

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1971 15 7 5 2 .286
1972 7 4 3 1 .250
1973 66 41 28 13 .317
1974 90 78 42 36 .462
1975 47 45 36 9 .200
1976 75 70 49 21 .300
1977 2 2 2 0 .000
1978 27 15 10 5 .333
1979 35 27 21 6 .222
通算 364 289 196 93 .322

記録[編集]

背番号[編集]

  • 37 (1970年 - 1974年)
  • 10 (1975年 - 1980年途中)
  • 44 (1980年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]