西条真二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西条 真二
生誕 ????11月25日
職業 漫画家
活動期間 1992年 -
テンプレートを表示

西条 真二(さいじょう しんじ、11月25日[1] - )は、日本漫画家男性

1992年に「怪奇同盟」で『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にてデビュー[1]。代表作に『鉄鍋のジャン!』がある。

一般誌でのデビュー以前は成年誌で、西原 青一(にしはら せいいち)名義で成年漫画を、東原 緑一(ひがしはら りょくいち)名義でエロコメ4コマ漫画などを執筆していた。

登場人物が総じて主人公は悪人のように切れ上がって目つきが悪く、女性は巨乳であるのが特徴だが、成年漫画時代は少女漫画風の絵柄でヒロインキャラは華奢で貧乳な少女ばかりだった。

エピソード[編集]

  • 半年間で26キロ体重を落としたことがある[2]

作品リスト[編集]

西原青一名義[編集]

  • 青太郎の恋(司書房 1989年)
  • 美少女ぱーてぃ(フランス書院 1990年)
  • ふぁうんでえしよん(茜新社 1994年)
  • いつでもパラダイス(茜新社 1994年)

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “西条真二”. コミックナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/artist/2154 2021年10月10日閲覧。 
  2. ^ 鉄鍋のジャン!』24巻より
  3. ^ “高田サンコ新作&「鉄鍋のジャン!」五行の過去描くスピンオフ、新連載2本”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年3月26日). https://natalie.mu/comic/news/372830 2022年3月28日閲覧。 

外部リンク[編集]