西村敏雄 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西村 敏雄(にしむら としお、1947年7月4日 - 2008年6月18日[1][2])は、大分放送(OBS)の元アナウンサー。愛称はビンビン[3]

略歴[編集]

実父の仕事の関係で、小・中学生時代には、大分熊本両県を中心に6回の転居を経験。大分県別府市の小学校へ入学したことを皮切りに、小学校を4回、中学校を2回転校している。

1970年(昭和45年)4月1日付で大分放送へ入社[4]。同じくOBSアナウンサーの植木伴子(愛称:バンバン)とのビンビン・バンバンのコンビで出演したラジオ番組『ナウナウナウ大行進』等で人気を集めた[3][5]

その後、アナウンス部長等を経て、報道局局長職に在職中の2008年(平成20年)6月18日食道癌のため60歳で逝去[5][1]

出演番組[編集]

特記のない番組はいずれも、大分放送で制作・放送。

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c かぼすタイム 第6回 「なーんも心配いらん!」が、口癖でした。西村敏雄
  2. ^ [1]
  3. ^ a b c 大分放送社史編纂委員会『大分放送50年史 ありがとう大分』、大分放送 pp.122-123
  4. ^ 大分放送社史編纂委員会『県民放送の旗印のもとに 大分放送三十年の歩み』、大分放送
  5. ^ a b 大分合同新聞、2008年6月19日
  6. ^ OBSアナprofile 西村敏雄 - ウェイバックマシン(2007年11月11日アーカイブ分)