西村拓郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西村拓郎(にしむら たくろう、1969年12月17日 - )は、日本の実業家。日拓グループ代表取締役社長。東京都出身。

妻はタレントの神田うの

来歴・人物[編集]

エピソード[編集]

  • 宅地建物取引主任者の試験を3回受験して合格した。
  • 1999年に神田うのと写真週刊誌沙汰になった頃、美川憲一から「あんた、うのと付き合うのは10年早いわよ」と言われたが、それから10年目にあたる2007年の10月に挙式を行った。うののブログでは「ハニーちゃん」と呼ばれている。
  • 射幸心をあおるようなパチンコを敬遠する社長」とパチンコ業界紙に紹介されている[1]
  • 首都圏の一等地を中心に20店舗を構えるパチンコチェーン店を展開し、ほとんどは自社所有物件である。
  • パチンコ業界での人脈は広く、全国のパチンコホールの若手経営者を始め、パチンコ・パチスロメーカーの経営者ともしばしば豪遊している。
  • 日拓グループ経営のディスコ4店舗は1980年代90年代に流行した。

家族[編集]

父は国家地方警察(当時)の警官として府中警察署などの勤務を経た後、不動産会社へ勤務し、昭和40年に日拓グループを創業、その後全国最年少の39歳で1年だけ日拓ホームフライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)のオーナーになった西村昭孝。弟の西村道夫は現在日拓グループの副社長。

脚注[編集]

  1. ^ http://spn00383-01.hontsuna.net/article/1797065.html