西村拓郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にしむら たくろう
西村 拓郎
生誕 (1969-12-17) 1969年12月17日(52歳)
日本の旗 日本東京都世田谷区
職業実業家
活動期間1992年 - 現在
団体日拓グループ代表取締役社長
配偶者神田うの
親戚ハマカーン神田伸一郎(義弟)
公式サイト西村拓郎 (@takun0) - Twitter
西村拓郎 (takuro.nishimura.547) - Facebook

西村 拓郎(にしむら たくろう、1969年12月17日 - )は、日本の実業家。日拓グループ代表取締役社長。東京都世田谷区出身。妻はファッションモデルデザイナー神田うの[1]。ハマカーン神田伸一郎と元俳優の神田昇二郎は義弟にあたる。

経歴[編集]

不動産開発企業「日拓観光」(1965年創業)社長・西村昭孝の長男として生まれる。

1973年昭和48年)4歳のとき、父の西村昭孝がプロ野球『日拓ホームフライヤーズ』球団オーナーとなる。旧東映フライヤーズで、現北海道日本ハムファイターズの前身の球団[2]

幼稚園は良家の子女が多数通う成城学園に通う。

1976年(昭和51年)実家の「日拓観光」がパチンコ店事業に進出。バブル崩壊後に相次いだ銀行の支店統廃合で空きが出た一等地の物件へ積極的に出店し、規模を拡大させた。

公立の小中学校を経て、アメリカ合衆国留学し、高校と大学を東海岸で過ごし、1991年平成3年)に帰国。1980年代、長期間にわたる海外留学は当時では珍しいことだった。

1992年(平成4年)1月、日拓グループ取締役社長室長、1994年(平成6年)日拓グループ常務取締役、1997年(平成9年)日拓グループ専務取締役、日拓グループ取締役副社長に就任。都内を中心にパチンコ店や貸ビル業、不動産開発などを展開、経営手腕をみせる。

2000年(平成12年)社団法人東京青年会議所理事(事業室長)に就任。

2003年(平成15年)日拓グループ代表取締役社長に就任。

2006年(平成18年)11月5日、交際8年間を経て、ファッションモデルデザイナー神田うのと婚約し、2007年(平成19年)10月8日に明治神宮で挙式。東京・赤坂のホテルニューオータニで開催された披露宴には、徳光和夫が司会、美川憲一大黒摩季假屋崎省吾梅宮アンナ黒木瞳観月ありさデヴィ・スカルノ愛川欽也うつみ宮土理夫妻、石田純一森喜朗元首相ら多数の著名人が2人を祝福した[3]

2007年(平成19年)日本青年会議所アミューズメント部会部会長に就任。

2011年(平成23年)娘が誕生。Instagramなどでも成長ぶりを度々披露している。

2012年(平成24年)社団法人日本遊技業関連事業協会理事に就任。 2013年(平成25年)社団法人日本遊技業関連事業協会関東支部支部長に就任[4]

2020年令和2年)8月一般社団法人日本遊技関連事業協会会長に就任[5][6]。同年11月、脳梗塞を発症し、緊急搬送された。2021年令和3年)6月、テレビ朝日徹子の部屋』に出演した妻が、闘病期間中に献身的な支えをしていた様子を報告した[7]

2022年(令和4年)3月、東京都内ホテルの会見にて完全復帰した姿を見せた[8]

人物[編集]

家族[編集]

雑誌[編集]

  • 『日遊協』(日本遊技関連事業協会)- インタビュー 明日を拓く[9]
  • 『PiDEA(ピデア)』(PiDEA)- 西村拓郎会長インタビュー[9]
  • 『遊技通信』(遊技通信社)[9]

脚注[編集]

  1. ^ 【スポーツ報知】神田うの、長女と“双子コーデ”でコンサートへ「毛皮のコートがゴージャス」
  2. ^ 会社概要 - 日拓グループ
  3. ^ 神田うの、豪華6億円披露宴にラストは感極まって涙
  4. ^ 東京都‣関東支部支部長
  5. ^ 2020年8月一般社団法人日本遊技関連事業協会会長
  6. ^ 日遊協の新会長に西村拓郎氏が就任
  7. ^ 神田うの、夫が脳梗塞で倒れてから約1年3カ月ぶりにYouTube復活 「ずっと今日までやってこれませんでした」
  8. ^ 参院選へ、遊技産業政治連盟が自民党公認候補の木村義雄氏の支援を発表
  9. ^ a b c 国立国会図書館検索サイト「西村拓郎」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]