西村卓朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西村 卓朗 Football pictogram.svg
Takuro-Nishimura.jpg
名前
愛称 タクロー
カタカナ ニシムラ タクロウ
ラテン文字 NISHIMURA Takuro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-08-15) 1977年8月15日(40歳)
出身地 東京都新宿区[1]
身長 176cm[1]
体重 68kg[1]
選手情報
ポジション DF
ユース
1997-2000 国士舘大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004 浦和レッドダイヤモンズ 0 (0)
2004-2008 大宮アルディージャ 82 (1)
2009 ポートランド・ティンバーズ 13 (0)
2010 クリスタルパレス・ボルチモア英語版 19 (0)
2011 コンサドーレ札幌 1 (0)
監督歴
2013-2015 VONDS市原FC
1. 国内リーグ戦に限る。2015年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

西村 卓朗(にしむら たくろう、1977年8月15日 - )は、東京都新宿区出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはDF。英文学者西村孝次の孫。

来歴[編集]

国士舘大学卒業後、浦和レッドダイヤモンズに入団。2004年シーズン途中、浦和から大宮アルディージャに移籍し、J1昇格に貢献した。2005年より大宮に完全移籍した[1]

トリッキーなドリブルでサイドを突破する自他共に認める健康オタク。徹底した健康管理がチームメイトの共感を集めた。永井雄一郎に肉体改造のすすめを説いたのも西村である。また、埼玉県朝霞市のコミュニティFMである「すまいるエフエム」にて、『西村卓朗の玄米生活』というレギュラー番組を持ち、パーソナリティーを務めていた。2008年シーズン終了後、大宮を退団し渡米。USL1部リーグのポートランド・ティンバーズに加入した。

2009年12月に帰国し、湘南ベルマーレフットサルクラブに加入。フットサル選手としてプレーしていたが、2010年2月9日にアメリカ合衆国サッカー連盟2部プロフェッショナルリーグクリスタルパレス・ボルチモア英語版への移籍が発表された。シーズン終了後退団、シンガポール、ドイツなどでテストを受け、2011年、練習参加していたコンサドーレ札幌に加入するが同年12月に戦力外通告を受け、1年限りで退団、後に引退を発表。

2012年には浦和のスクールコーチを務めた。

2013年、関東サッカーリーグVONDS市原FCの監督に就任(GMと兼任)。2015年5月に監督を退任し、GM兼コーチとなる。

2016年より水戸ホーリーホックの強化部長に就任した[2]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1998 国士大 旧JFL - 2 0
1999 2 JFL 5 0 - 2 0 7 0
2000 2 3 0 - 0 0 3 0
2001 浦和 30 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2002 18 0 0 0 0 0 0 0 0
2003 0 0 0 0 0 0 0 0
2004 0 0 0 0 - 0 0
大宮 35 J2 15 0 - 3 0 18 0
2005 18 J1 31 1 8 1 4 0 43 2
2006 12 0 4 0 1 0 17 0
2007 24 0 5 0 0 0 29 0
2008 0 0 1 0 0 0 1 0
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 USオープン杯 期間通算
2009 ポートランド 20 USL1部 13 0 - 0 0 13 0
2010 ボルチモア 16 USSF D2 19 0 - 1 0 20 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 札幌 29 J2 1 0 - 1 0 2 0
通算 日本 J1 67 1 18 1 5 0 90 2
日本 J2 16 0 - 4 0 20 0
日本 JFL 8 0 - 2 0 10 0
日本 旧JFL - 2 0
アメリカ USL1部 13 0 - 0 0 13 0
アメリカ USSF D2 19 0 - 1 0 20 0
総通算 18 1 14 0

指導歴[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]