西村公朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西村 公朝(にしむら こうちょう、1915年大正4年)6月4日 - 2003年平成15年)12月2日)は、仏師・仏像修理技師・僧侶東京芸術大学名誉教授。勲三等瑞宝章

1996年4月:愛宕念仏寺(京都)・灌仏会

経歴[編集]

大阪府高槻市生まれ。1935年、東京美術学校(現東京芸術大学)入学。彫刻科木彫部で現代彫刻家を志す。4年生の時、同校の古美術研究旅行で京都・奈良をまわり、法隆寺・夢殿の救世観音に感激。1940年卒業し、いったんは大阪の私立中学(旧制)の図画教師となるが、年末には退職。1941年美術院国宝修理所に入所、仏像修理の道に入る。京都・三十三間堂十一面千手観音千体像の修理に参加していた。

1942年、召集され中国各地を転戦し、このとき何千体何万体もの壊れた仏像が修理を求めるような表情で夢に現れたという。1945年に復員、三十三間堂での修理に復帰し、以降、仏師・仏像修理技師としての修行を積む。1951年に37歳(数え年)で得度、天台宗の僧侶ともなる。1955年京都・愛宕念仏寺の住職となり、同寺の復興に当たる。1959年美術院国宝修理所所長、1967年東京芸大助教授、1974年教授、86年定年退官、名誉教授、関西女子美術短期大学教授、1986年退職。

仏像修理技師、仏像研究者、僧侶としてばかりでなく、一般向けの仏像解説書の執筆にまで及ぶ。2000年から始まった清水寺の新しい行事「青龍会」では、監修を務めた(衣装デザインはワダエミ[1]

その他履歴[編集]

  • 1960年 中尊寺開山慈覚大師像制作。
  • 1968年 財団法人美術院理事、技術顧問
  • 1971年 グループ展「ほとけの造形展」を始める。
  • 1975年 紫綬褒章受章。
  • 1981年 愛宕念仏寺仁王門修復工事完成落慶法要を行う。素人による石造羅漢彫り始める。
  • 1983年 仏教伝道文化賞受賞。清水寺管長大西良慶和上像制作。
  • 1984年 叡山学院講師となる。東方学院で仏像教室の指導を始める。
  • 1986年 天台座主山田恵諦から「天台大仏師法印」号を授与される。
  • 1987年 比叡山延暦寺戒壇院本尊釈迦如来座像制作。延暦寺八部院堂本尊並びに妙見菩薩坐像等制作。勲三等瑞宝章受勲。
  • 1989年 東方文化賞受賞。
  • 1992年 愛宕念仏寺「千二百羅漢落慶法要」を行う。ふれ愛観音座像制作。
  • 1992年 吹田市立博物館館長就任。
  • 1994年 十大弟子像制作を発願。(毎年1体ずつ制作、2003年完成)
  • 1996年 叡山学院名誉教授
  • 2000年 第1回円空大賞(岐阜県主催)受賞。
  • 2001年 法隆寺勝鬘夫人座像、維摩居士座像制作。
  • 2002年 大阪文化賞受賞。
  • 2003年 天台特別功労賞受賞。清水寺奥之院本尊御開帳記念「西村公朝 生まれてよかった展」開催。 

作品[編集]

著書[編集]

  • 『秘仏開眼』淡交社 淡交選書 1976
  • 『仏像の再発見 鑑定への道』吉川弘文館 1976
  • 『仏の世界観 仏像造形の条件』吉川弘文館 1979
  • 『やさしい仏像の造り方 土と水と手と』山海堂 麦の本 1985
  • 『祈りの造形』日本放送出版協会 NHK市民大学 1986
  • 『千の手千の眼 羅漢講座』法蔵館 1986
  • 『やさしい仏画の描き方』仏教をしてみませんか 法蔵館 1987
  • 『祈りの造形』日本放送出版協会 1988 のちNHKライブラリー
  • 『祈りのほとけ百八尊 西村公朝仏画集』学習研究社 1988
  • 『仏像は語る』新潮社、1990 のち文庫
  • 『ほとけの姿』毎日新聞社 1990
  • 『極楽の観光案内』毎日新聞社 1993 のち新潮文庫
  • 『仏像の声 形・心と教え』佼成出版社 1995 のち新潮文庫
  • 『仏像物語 ほとけの姿・慈悲のこころ』学習研究社 1996
  • 『密教入門』新潮社・とんぼの本、1996
  • 『西村公朝が語る般若心経のこころ』ほるぷ出版 「こころ」シリーズ 1998 『わが般若心経』新潮文庫
  • 『よくわかる仏像の見方 大和路の仏たち』小学館 アートセレクション 1999
  • 『仏像が語りかける生きるヒント』講談社 2001
  • 『ほけきょう やさしく説く法華経絵巻』新潮文庫 2001
  • 『釈迦と十大弟子』新潮社 とんぼの本 2004
  • 『仏の道に救いはあるか 迷僧公朝のひとりごと』新潮社 2008
  • 『「形」でわかる仏像入門』佼成出版社 2011

共著[編集]

  • 『昭和の生きた羅漢さん』山崎しげ子共著 東方出版 1983
  • 『やさしい仏像の見方』飛鳥園共著 新潮社 とんぼの本 1983
  • 『仏像の見分け方』小川光三写真 新潮社 とんぼの本 1987
  • 『どう生きたらいいのか 一度の一生を変える知恵 高僧が贈る慈雨の言葉』共著 広済堂出版 1989
  • 『ほとけの顔』全4巻 小川光三写真 毎日新聞社 1989
  • 運慶 仏像彫刻の革命』熊田由美子共著 新潮社 とんぼの本 1997

家族[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 清水寺門前会

関連項目[編集]

外部リンク[編集]