西木紳悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西木 紳悟(にしき しんご、1988年昭和63年)血液型A型 6月30日 - )は、日本の男子アーティスティックローラースケート選手。

世界規模のアーティスティックローラースケート大会でトリプルアクセルジャンプを成功したたった2人のうちの1人[1]。2009年ワールドゲームズ日本代表。アジアローラースポーツ選手権フリースケーティング種目優勝2回(2006年、2010年)、全日本ローラースケートフィギュア選手権優勝7回(2004年 - 2010年)。2010年アジア競技大会では金メダルを獲得[2]

徳島県海部郡牟岐町出身[3]。日本ローラースポーツ連盟、徳島県ローラースケート連盟、コンドーローラークラブ所属。徳島市立論田小学校徳島市立南部中学校徳島県立小松島西高等学校徳島文理大学人間生活学部児童学科卒業。2011年、徳島文理大学より体育功労賞受賞。

主な戦績[編集]

  • 出場種目は全てフリースケーティング
大会/年 2005 2006 2007 2008 2009 2010
ワールドゲームズ 5
世界アーティスティック選手権 7 J 5 J 19 10 11 7
アジアローラースポーツ選手権 3 1 2 1
全日本ローラースケートフィギュア選手権 1 1 1 1 1 1[4]
全国フリースケーティング競技会 1 1 1 1 1
西日本ローラースケートフィギュア選手権 1 1 1 1 1[4]
  • J - ジュニアクラス

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]