西弘則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西 弘則 Football pictogram.svg
名前
愛称 ニッシ
カタカナ ニシ ヒロノリ
ラテン文字 NISHI Hironori
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-02-25) 1987年2月25日(31歳)
出身地 熊本県熊本市東区
身長 168cm
体重 59kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 カマタマーレ讃岐
ポジション MF
背番号 23
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2010 ロアッソ熊本 78 (12)
2011-2015 大分トリニータ 150 (10)
2016- カマタマーレ讃岐 67 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年3月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

西 弘則(にし ひろのり、1987年2月25日 - )は、熊本県出身のプロサッカー選手Jリーグカマタマーレ讃岐所属。登録ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

熊本国府高校卒業後、流通経済大学に進学。大学では2年生時からレギュラーに定着し、総理大臣杯優勝や2度の関東大学リーグ制覇に貢献した。

2009年より地元のロアッソ熊本に加入。初年度は8得点を挙げた。

2011年より大分トリニータに移籍。古巣となる熊本戦では2011年、2012年と2年連続で得点を決めた。2013年自身初めてJ1リーグでプレー。公式戦33試合に出場(内25試合で先発出場)。リーグ戦では無得点に終わったが、同年の天皇杯4回戦・柏レイソル戦で決勝点となるゴールを記録し、大分の天皇杯最高成績となるベスト8進出に貢献した[1]

2015年J2第5節・FC岐阜戦で、リーグ戦自身3シーズン振りとなるゴールを決めた。同シーズンで所属元の大分がJ3リーグに降格。

2016年、熊本時代1年目の監督であった北野誠が指揮するカマタマーレ讃岐に完全移籍[2]

エピソード[編集]

リオネル・メッシと背格好やプレースタイルが似ていることから「ニッシ」のニックネームを持つ[3]

藤本康太(現セレッソ大阪)、甲斐麻美(タレント・女優)は高校の同級生、プロゴルファーの上田桃子は中学校の同級生にあたる。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 流経大 - JFL 3 0 - - 3 0
2006 12 1 - 1 0 13 1
2007 8 7 3 - 1 0 8 3
2008 8 2 - 0 0 8 2
2009 熊本 23 J2 43 8 - 1 0 44 8
2010 35 4 - 2 0 37 4
2011 大分 8 32 7 - 2 0 34 7
2012 24 3 - 0 0 24 3
2013 J1 25 0 4 0 4 1 33 1
2014 J2 30 0 - 2 0 32 0
2015 39 1 - 1 0 40 1
2016 讃岐 23 35 3 - 2 0 37 3
2017 32 4 - 0 0 32 4
2018 -
通算 日本 J1 25 0 4 0 4 1 33 1
日本 J2 270 30 - 9 0 279 30
日本 JFL 30 6 - 2 0 32 6
総通算 325 36 4 0 16 1 345 37

その他の公式戦

出場歴[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]