西広島タイムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西広島タイムス
種類 週刊紙
サイズ タブロイド判

事業者 エル・コ
本社 広島市西区
代表者 沖野直子
創刊 1987年11月13日
言語 日本語
価格 1部 無料
発行数 12万8千部
ウェブサイト 1900万
株式会社エル・コ
本社所在地 日本の旗 日本
〒733-0833
広島県広島市西区商工センター7-5-17
設立 1965年7月12日
業種 情報・通信業
資本金 1900万円
従業員数 45名
テンプレートを表示

西広島タイムス(にしひろしまタイムス)は、広島県広島市の西区以西(己斐町以西の西区佐伯区廿日市市)を中心に発行する週刊のフリーペーパーである。

概要[編集]

広島県広島市西区商工センター7丁目5-17
  • 部数は約128,000部。全戸無料配布される。毎週金曜日発行。

紙面構成[編集]

タブロイド判カラー16~24ページ。地元のニュースやイベント告知、読者投稿欄、テレビ欄がある。収益は紙面内の求人広告・一般広告で成り立っている。

歴史[編集]

  • 1987年11月13日 創刊。広島市中区の印刷会社「レンズ印刷株式会社」が廿日市市(当時は廿日市町)に子会社「株式会社西広島タイムス」を設立して発行開始。廿日市市を中心に19,600部。ブランケット判。
  • 1988年10月 大野町7,300戸にも配布開始。
  • 1989年10月 第一回タイムス杯ゴルフコンペ開催。(以降年数回のペースで開催されている)
  • 1990年 広島市西区庚午エリアに配布開始。一時は己斐地区にも配布していた。
  • 1991年 レンズ印刷株式会社が「株式会社エル・コーポレーション」(現エル・コ)に社名変更する。
  • 1994年4月1日 株式会社西広島タイムスがエル・コーポレーションと合併し、発行元がエル・コーポレーションとなる。タブロイド判に変更される。
  • 1996年 公式WEBサイト開設。
  • 2001年 大竹市に配布開始。
  • 2008年2月15日 配達員確保困難のため大竹市への配布終了。

配布地域[編集]

関連事業[編集]

縁カード[編集]

縁カード加盟店で共通して使える汎用ポイントカード。無記名・無期限で使用できる。

外部リンク[編集]