西幡豆駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西幡豆駅
西幡豆駅
西幡豆駅
にしはず
NISHI HAZU
GN14 三河鳥羽 (1.5km)
(2.3km) 東幡豆 GN16
所在地 愛知県西尾市西幡豆町中屋敷16番地4
駅番号 GN  15 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 蒲郡線
キロ程 4.7km(吉良吉田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
324人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1936年昭和11年)7月24日
備考 駅員無配置駅
テンプレートを表示

西幡豆駅(にしはずえき)は、愛知県西尾市西幡豆町中屋敷にある名古屋鉄道(名鉄)蒲郡線。駅番号はGN15

概要[編集]

当駅は比較的早くに無人化されているが、周辺の駅に比べ学生などの利用者が比較的多いため有人駅当時の駅舎が残されている。2005年平成17年)1月28日までは特急(晩年は蒲郡行きのみ1本のみで、名古屋方面行きは通過)・急行が停車していた。

当駅ではmanacaが使用できない。

駅構造[編集]

4両編成対応の1面2線島式ホームを持つ行違い可能な地上駅で、列車は右側通行で進入する。駅集中管理システム未導入の無人駅である。吉良吉田 - 蒲郡間のワンマン運転対応のため駅舎内には自動券売機が設置され、インターホンによる呼び出しで駅員と応対ができる。

トイレは改札内にある。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
(南側) GN 蒲郡線 上り 吉良吉田西尾方面[1]
(北側) 下り 蒲郡ゆき[1]

配線図[編集]

西幡豆駅 構内配線略図

吉良吉田方面
西幡豆駅 構内配線略図
蒲郡方面
凡例
出典:[2]


利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は645人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中251位、 西尾線・蒲郡線(23駅)中16位であった[3]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は1,020人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中219位、西尾線・蒲郡線(24駅)中13位であった[4]
  • 『愛知県統計年鑑』によると2010年度の1日平均乗車人員は306人[5]である。蒲郡線の駅では、10駅中5位である。

近年の1日平均乗車人員は下表の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2006年 317 [6]
2007年 308 [7]
2008年 301 [8]
2009年 310 [9]
2010年 306 [5]

駅周辺[編集]

  • 国道247号
  • 西尾市役所幡豆支所(旧・幡豆町役場)
  • 幡豆郵便局
  • 西尾市立幡豆小学校
  • 西尾市立幡豆中学校
  • 西尾市立幡豆図書館
  • ポートタウンミュー

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
GN 蒲郡線
三河鳥羽駅 (GN14) - 西幡豆駅 (GN15) - 東幡豆駅 (GN16)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅時刻表:名古屋鉄道・名鉄バス、2018年2月24日閲覧
  2. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  3. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  4. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。
  5. ^ a b 平成24年度刊愛知県統計年鑑 第10章 運輸,通信 鉄道(JRを除く私鉄)駅別乗車人員
  6. ^ 平成20年度刊愛知県統計年鑑 第10章 運輸,通信 鉄道(JRを除く私鉄)駅別乗車人員
  7. ^ 平成21年度刊愛知県統計年鑑 第10章 運輸,通信 鉄道(JRを除く私鉄)駅別乗車人員
  8. ^ 平成22年度刊愛知県統計年鑑 第10章 運輸,通信 鉄道(JRを除く私鉄)駅別乗車人員
  9. ^ 平成23年度刊愛知県統計年鑑 第10章 運輸,通信 鉄道(JRを除く私鉄)駅別乗車人員
  10. ^ 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』 ネコ・パブリッシング、2013年、255頁。ISBN 978-4777013364

関連項目[編集]