西川材

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西川材(にしかわざい)とは、埼玉県飯能市入間郡毛呂山町越生町から産出されているスギヒノキの総称である。

概要[編集]

西川材は江戸時代からの産業物であったが、主に地元界隈でふんだんに使用されていた。1629年荒川の瀬替えがされたのち、江戸では、火災が多発し、木材が足りなくなった。そこで、これらの地域を源流とする入間川高麗川越辺川から荒川を経て、大量の木材が運ばれた。又その木材を、江戸の西の川から運んだこともあり、いつしか「西川材」と呼ばれる様になった。

外部リンク[編集]