西川政善

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西川 政善
にしかわ まさよし

Flag of Komatsushima, Tokushima.svg 小松島市長
当選回数 4回
在任期間 1989年 - 2005年

在任期間 1975年4月30日 -

基本情報
生年月日 (1942-05-22) 1942年5月22日(77歳)
出生地 徳島県小松島市
出身校 中央大学法学部政治学科二部
前職 小松島市長
テンプレートを表示

西川 政善(にしかわ まさよし、1942年5月22日 - )は、日本政治家。元小松島市長(4期)、元徳島県議会議員。徳島文理大学大学院総合政策研究科教授。

経歴[編集]

徳島県小松島市で生まれる。中央大学法学部政治学科二部を卒業。大学卒業後は国会議員秘書を経て、1971年、28歳のときに小松島市議会議員に初当選。

1975年、32歳で徳島県議会議員に当選。1989年から2005年まで4期にわたって小松島市長を務めた。

2012年より徳島文理大学大学院総合政策研究科教授に就任。

著書[編集]

  • 『躍進への提言 よみがえる小松島のために』(1986年、青雲クラブ)
  • 『やっぱり教育』(1997年、青雲クラブ)
公職
先代:
麻植豊
Flag of Komatsushima, Tokushima.svg 小松島市長
第11-14代:1989 - 2005
次代:
稲田米昭