西川口 (川口市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西川口流から転送)
移動先: 案内検索
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 西川口 (川口市)
西川口
西川口1-28付近
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 埼玉県
市町村 川口市
地区 横曽根地区
人口2014年平成26年)1月1日現在)
 - 計 15,390[1]
等時帯 JSTUTC+9
郵便番号 332-0021
ナンバープレート 川口

西川口(にしかわぐち)は、埼玉県川口市町名。現行行政地名は西川口一丁目から西川口六丁目。

地理[編集]

川口市北西部の横曽根地区に位置する。西川口駅西口とその周辺の区域にあたる。北の一点で蕨市塚越、東で並木、南東で並木元町、南で川口仲町、南西で南町宮町、西で緑川を跨いで戸田市喜沢、北西で蕨市南町と隣接する。

ベッドタウンとして人口は増加傾向にあり、アパートマンションの建設が相次いでいる。

広域地名[編集]

JR東日本京浜東北線西川口駅西口周辺が町名としての「川口市西川口」に該当するが、東口の「川口市並木」および駅北側に位置する「蕨市南町」、「戸田市喜沢」の一部を含む地域が徒歩圏内である。

河川[編集]

地価[編集]

住宅地の地価は2015年平成27年)1月1日公示地価によれば西川口3-8-24の地点で25万8000円/m2となっている。

歴史[編集]

元禄年間には現在の西川口1~6丁目を中心に隣町の並木などを含んだ横曽根村が蕨宿助郷として指定され、明治維新まで多くの農民が動員された。特に皇女和宮中山道を通過するときには、近在から多く動員された。

地名の由来[編集]

1954年に開業した西川口駅にちなんで、1974年の住居表示実施時に名付けられたものである。

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前 実施年月日 実施前
西川口1丁目 1974年 北町、仁志町 1939年 横曽根
西川口2丁目
西川口3丁目
西川口4丁目 北町
西川口5丁目 宮町、仲町
西川口6丁目

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

※一点でのみ接する。