西川光一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

西川 光一(にしかわ こういち、1964年[1]10月13日[2] - )は日本の実業家。パーク24株式会社の代表取締役社長[1]ドライバーズネット株式会社代表[2]

来歴[編集]

東京都生まれ[1]。1989年[1]国士舘大学政経学部[2]を卒業後、アマダ(現・アマダホールディングス)を経て[1]1993年11月にパーク24へ入社[1]。2004年1月、パーク24の創業者である父・西川清[1]の跡を継ぎ、同社の代表取締役社長に就任[2][1]

馬主[編集]

父の西川清、母の西川恭子[3]と同じく日本中央競馬会 (JRA) の馬主である。勝負服の柄は黄、黒襷、黒袖で父の勝負服を引き継いでいる(父の生前は黄、黒襷、黒袖赤一本輪を使用)。冠名も父と同じく「カフェ」。

2003年、初の所有馬であるカフェヴィンセントがデビュー戦の新馬戦に勝利した。2005年7月、父の死去にともない所有馬を引き継ぐ。

おもな所有馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 【トップに聞く】パーク24 代表取締役社長 西川光一氏” (日本語). 特集記事. 企業家倶楽部 (2009年8月4日). 2012年1月12日閲覧。
  2. ^ a b c d 【パーク24株式会社】代表取締役の異動に関するお知らせ” (日本語). ニュースリリース. パーク24 (2004年1月22日). 2012年1月12日閲覧。
  3. ^ 競馬データベースドットコム [出典無効]
  4. ^ 2015年レース結果 - netkeiba.com  2015年4月13日閲覧

外部リンク[編集]