西宮コミュニティ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さくらFM株式会社
愛称 さくらFM
コールサイン JOZZ7AN-FM
周波数/送信出力 78.7 MHz/20 W
本社・所在地
〒662-0911
兵庫県西宮市
設立日 1998年2月19日
開局日 1998年3月26日
演奏所 本社と同じ
送信所 本社と同じ
中継局 畑山局、生瀬局
放送区域 西宮市の一部
ネット配信 SimulRadio
公式サイト http://sakura-fm.co.jp/

さくらFM株式会社(さくらえふえむ、旧称西宮コミュニティ放送株式会社)は、兵庫県西宮市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 さくらFMそのままの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

阪神・淡路大震災をきっかけに開局したミニFMFMラルース」が前身で、開局までの軌跡は『FMラルース 999日の奇跡』(鹿砦社、1998年)にまとめられている。 開局当初の免許人の名称は西宮コミュニティ放送株式会社。 西宮市がマスメディア集中排除原則にいう支配関係[1]にある。

送信所
送信所 空中線電力 設置場所
親局 20W 西宮市池田町(本社、演奏所に併設)
畑山中継局 6.5W 西宮市山口町
生瀬中継局 1W 西宮市塩瀬町

カバレッジエリアは、西宮市・芦屋市を中心に約36万世帯・人口85万人[2]ベイ・コミュニケーションズ(西宮市)でも再送信している。

インターネット配信SimulRadioによる。

西宮市役所内には緊急放送設備があり、 災害時には通常の放送を中断して緊急放送を行う。

ベリカードを発行している。

沿革[編集]

1998年(平成10年)

  • 2月19日 - 西宮コミュニティ放送株式会社設立[2]

1999年(平成11年)

2005年(平成17年)

  • 4月29日 - 親局の空中線電力を20Wに増力

2012年(平成24年)

  • 10月1日 - SimulRadioによる配信開始

2016年(平成28年)

  • 6月17日 -西宮コミュニティ放送株式会社からさくらFM株式会社に改称[5]

2018年(平成30年)

  • 3月1日 - 生瀬中継局の免許取得[6]

番組[編集]

編成[編集]

音楽(ミュージックバードからの配信あり)を中心に市内情報、交通情報などを原則24時間放送している。

放送時間
  • 自社制作番組の開始時刻は原則として8:00。終了時刻は曜日によって変わる。
    • 月曜日: 24:00
    • 火曜日: 第2〜4週は22:00、それ以外の週は20:30
    • 水曜日: 22:30
    • 木曜日: 23:00
    • 金曜日: 23:00
    • 土曜日: 23:30
    • 日曜日: 24:00
  • 放送時間外には、ミュージックバードの音楽放送を放送している。
  • その他、土曜日の12:45〜21:00、日曜日の12:00〜16:00にも、途中の番組以外は断続的に音楽放送をしている。

主な番組[編集]

  • Mornig 787 (月〜金 8:00-9:48)
  • SakuっとLa・ら・Ra 西宮 (月〜金 10:00-13:00)
  • cafe@さくら通り(月〜金 15:00-19:00)
  • Afternoon 787 (月〜木 13:10-15:00、金 13:00-15:00)
  • Do the right thing (月 21:00-24:00)
  • Good Night Moon (金 19:00-21:00)
  • Nishinomiya WIND WAVE (土 22:30-23:00) 阪神間の吹奏楽の番組
  • キャンパスinにしのみや (土 23:30-24:00) 武庫川女子大学関西学院大学神戸女学院大学大手前大学の放送サークルの番組
  • 西宮あんあん情報局 (月〜金 9:48-10:00) 西宮市の安全・安心情報
  • 聞いてなるほど!西宮市政 (木 20:00-20:20) 西宮市の市政情報
  • 歴史と文化の散歩道 (日 8:00-8:30)
  • 西宮徹底解剖(月 20:30-21:00)
過去の番組
近畿のコミュニティ放送局5局が、平日日替わりで担当していた番組。現在は5局ともに放送が行われていない。
  • ハッピーシャワー西宮
毎日7:54、11:54、18:54、21:54から各6分間、西宮市からのお知らせや市政情報などを放送していた。
  • Afternoon Information (月〜金 13:10-17:00)

緊急告知ラジオ[編集]

2014年(平成26年)1月より緊急告知ラジオ(緊急告知FMラジオ)の販売を開始した[7]。 これにあわせて、西宮市は補助金を交付している[8]。 当初の機種はさくらFMを含むFM放送が6局受信できたが、2016年(平成28年)4月からの機種はAM放送も6局受信できるようになった[9]。 また、芦屋市とも協定を締結したことに伴い、5月から芦屋市用も販売を開始した。 芦屋市でも一部世帯に補助金を交付している[10]

脚注[編集]

  1. ^ コミュニティ放送事業者 平成30年6月1日現在 マスメディア集中排除原則について(総務省電波利用ホームページ(国立国会図書館のアーカイブ:2018年7月1日収集))
  2. ^ a b 会社概要 さくらFM(Internet Archiveのアーカイブ:2018年8月21日収集)
  3. ^ 西宮市におけるコミュニティ放送局の予備免許について 近畿電気通信監理局 報道資料 平成10年1月12日(I同上:1999年8月22日収集))
  4. ^ 西宮市におけるコミュニティ放送局の免許 同上 平成10年3月17日(同上:同日収集)
  5. ^ さくらFM株式会社 UPDATE TODAY
  6. ^ 取得日は、無線局等情報検索結果 平成30年5月5日現在(総務省電波利用ホームページ(国立国会図書館のアーカイブ:2018年6月1日収集))による。
  7. ^ さくらFM 「緊急告知ラジオ」 さくらFM
  8. ^ 『緊急告知ラジオ』補助金の交付について 西宮市 2014年2月17日(国立国会図書館のアーカイブ:2014年3月11日収集)
  9. ^ 『緊急告知ラジオ』について 西宮市 2016年4月1日(同上:2016年6月5日収集)
  10. ^ 緊急告知ラジオの販売 芦屋市 2016年5月1日(同上:同日収集)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]