西宏章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

西 宏章(にし ひろあき、1969年11月7日 - )は、和歌山県出身の工学者博士(工学))。慶應義塾大学理工学部教授国立情報学研究所客員教授横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校科学技術顧問

主な委員として、一般社団法人美園タウンマネジメント協会会長、おもてなしICT協議会理事長、エッジプラットフォームコンソーシアム理事、総務省ASPSaaS 普及促進協議会社会資本情報サービス展開委員会 副主査、文部科学省主催サイエンス・インカレ審査員インプレス スマートグリッドニュースレター 副座長、日経BP スマートシティ・サービス研究会 アドバイザーなどを歴任。また、技術標準化活動としてIEEE P1451-99、IEEE P2413、IEEE802.3IEEE2030IEEE Electric Vehicle Wireless Power Transfer標準化に関わり、IEEE標準化委員会スマートグリッドビジョンプロジェクトの委員を歴任。

主な著書に株式会社インプレス 次世代自動車を中核にしたスマートコミュニティ最新動向2012~地方自治体が主導するEV/ITS/エネルギー網の新展開~(監修・執筆)、スマートグリッドの国際標準の最新動向2012、台頭する新世代のスマートグリッドと新国際標準2014がある。

新世代インターネットアーキテクチャ、スマートグリッド・コミュニティ、通信セキュリティ等の研究に従事。

略歴[編集]

  • 1999年 技術研究組合新情報処理開発機構 研究員
  • 2002年 株式会社日立製作所中央研究所 研究員
  • 2003年 慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 助手
  • 2006年 同 専任講師
  • 2007年 同 准教授
  • 2014年 同 教授

外部リンク[編集]