西大泉町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東京都 > 練馬区 > 西大泉町
西大泉町
西大泉町の空中写真(2017年) 出典:『国土交通省「国土画像情報(モノクロ空中写真)」(配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス)』
西大泉町の空中写真(2017年)
出典:『国土交通省「国土画像情報(モノクロ空中写真)」(配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス)
西大泉町の位置(東京都区部内)
西大泉町
西大泉町
西大泉町の位置
北緯35度45分48.3秒 東経139度34分1.1秒 / 北緯35.763417度 東経139.566972度 / 35.763417; 139.566972
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Metropolis.svg 東京都
特別区 Flag of Nerima, Tokyo.svg 練馬区
地域 北西地域[1]
面積
 • 合計 0.002 km2
標高 45.1 m
人口
2021年(令和3年)6月1日現在)[4]
 • 合計 33人
 • 密度 17,000人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
市外局番 03[6]
ナンバープレート 練馬[7]
自動車登録住所コード 13 020 0189[8]

西大泉町(にしおおいずみまち)は、東京都練馬区町名住居表示未実施。現行では1179番地のみ存在する。郵便番号178-0066[5][9]面積は0.002km2[2]

地理[編集]

東京都練馬区の西部に位置する地域。下駄を逆さまにしたような形をしている[9]。面積・人口共に練馬区で最も小さく、東西南北を埼玉県新座市片山三丁目に囲まれた飛地である。練馬区本体からは100 メートル(徒歩にして1分強)ほど離れている[10]。 かつては、練馬区本体側も西大泉町となっていたが、住居表示の実施により西大泉一・二・四・五・六丁目の全域、西大泉三丁目の大部分、南大泉五丁目・六丁目の各一部、大泉学園町二丁目・五丁目の各一部となり、飛地部分のみが住居表示未実施で残っている。

2000年代まで町の南側は畑であった[9]が、2015年(平成27年)に宅地化した[10]

飛び地の存在[編集]

西大泉町1179番地(約1860㎡)が埼玉県新座市片山3丁目の中に飛び地となって存在している。飛び地になった理由は、明治時代の土地所有者が東京の人だったからという伝聞が残されているが詳細は不明。 1974年昭和49年)になり開発業者が農地を宅地化する際、飛び地であることが表面化。練馬区は上水道やごみ収集、教育などのサービスを飛び地の住宅に提供することが困難であると判断[11]、西大泉町を新座市へ編入する方向で調整して同年中に自治体間の合意がなされたが、住民全員の合意を得られていないため、新座市への編入は未実施である[12]。住民が反対する理由として不動産の価値が挙げられる[13][9][14]2009年(平成21年)の公示地価を見ると、練馬区西大泉は1坪80 - 83万円であるが、新座市片山は56万円と大きな差がある[13]

閑静な住宅地の一角だけが飛地であり、新座市片山の「稲荷台」と連続した集落で一見して都県の境界を感じさせないが[12]、区名が記載された消火器があり、東京都内であることを確認できる[10][12]。また、新座市稲荷台自治会の宅地案内図には各戸の住民の姓を記載しているが[12]、西大泉町の部分はまとめて「東京都」とだけ記されている[10][12]。新座市民の中には、一画だけが自治会も異なるのは不自然であり、飛地を解消すべきと考える人もいる[15]


世帯数と人口[編集]

2021年(令和3年)6月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[4]

町丁 世帯数 人口
西大泉町 13世帯 33人

小・中学校の学区[編集]

区立中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[16]

番地 小学校 中学校
全域 練馬区立大泉西小学校 練馬区立大泉西中学校

歴史[編集]

1891年(明治24年)まで、この付近一帯は 埼玉県新座郡榑橋村の一部だった。

昭和30年代(1955年 - 1964年)まで一帯は山林であった[9]。飛地が生じた経緯については練馬区も新座市も把握しておらず、1974年に住宅が建つまでその存在すら把握していなかった[10][14]。飛地になった理由として次のような説がある。

  1. 江戸時代の新田開発と明治以降の市町村合併が原因ではないか[13][15]
  2. 大名領地が点在していたため、その一部が残ってしまった[17]
  3. 練馬区内の農家が「出作り」していた農地だった(練馬区役所談)[18]
  4. 不動産業者が埼玉県新座市を東京都練馬区と勘違いして申請し、そのまま通ってしまった[13][9][19]。この説が正しいとすると練馬区の不手際になることもあり、練馬区としてはこの説を公式には認めていない[13]

宅地化した当初は6軒だった[14]が、2015年(平成27年)の春頃に、畑だった土地に住宅が建ち、人口が増加した[10]2020年(令和2年)3月23日に、新型コロナウイルス感染症の流行を受けて東京都知事小池百合子が東京のロックダウン (政策)の可能性を示唆したことから、西大泉町がどうなるのかというtwitterの投稿が注目を集めた[20]。同年9月11日には、市川紗椰が飛地をテーマとしたコラムの中で西大泉町に言及した[21]

町名の変遷[編集]

板橋区成立時の町名改称は以下のとおり[22]

実施後 実施年月日 実施前
西大泉町1179 1932年10月1日 大泉村大字小榑字小作1179

生活[編集]

西大泉町の住民は練馬区に住民税を納め[7]、ごみ収集は練馬区が担当し[7][10][9]、小・中学校の通学区域も練馬区で[10][7]自動車のナンバープレートは練馬ナンバーである[7]。郵便番号は178-0066で、大泉郵便局が集配を担当する[9]衆議院議員総選挙選挙区東京都第9区(練馬区の一部)となり[23]、第57投票所〔大泉第四小学校〕へ投票に行くことになる[24]

一方、上下水道は新座市が供給し[10][7]電気東京電力パワーグリッド埼玉支店志木支社の管轄である[25]。飛地であることに、住民は不便を感じていない[15][14]

最寄り駅は練馬区内でも新座市内でもなく、西東京市にある西武池袋線保谷駅である[7]

2015年(平成27年)の国勢調査によると、全住民11人が従業も通学もしていない[26]2014年(平成26年)の経済センサスによると、事業所数は1事業所、従業者数は3人である[27]

市外局番[編集]

西大泉町は東日本電信電話(NTT東日本)東京大泉収容局のカバーエリアであり[28]市外局番は 03 である[6][14]

以前は埼玉県側の[14] 048 を使用していた[7][29]。『週刊ポスト』は不動産業者の話として、住民が行政と交渉し、03になったという話を紹介している[14]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ 北西地域”. 練馬区. 2021年6月5日閲覧。
  2. ^ a b 練馬区統計書 - 町丁別土地面積、気温、降水量の推移、住民基本台帳による世帯数と人口など”. 練馬区 (2016年10月1日). 2018年1月4日閲覧。
  3. ^ 地理院地図”. 地理院地図. 国土地理院. 2021年6月5日閲覧。
  4. ^ a b 練馬区の世帯と人口”. 練馬区区民部戸籍住民課住民記録係 (2021年6月3日). 2021年6月5日閲覧。
  5. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月4日閲覧。
  6. ^ a b 市外局番の一覧”. 総務省 (2019年5月22日). 2021年6月5日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h 岡島・土屋 2010, p. 153.
  8. ^ 自動車登録関係コード検索システム”. 国道交通省. 2021年6月5日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h 秋山・中原 2009, p. 219.
  10. ^ a b c d e f g h i Jタウンネット編集部 (2017年1月4日). “埼玉県にある約30m×60mの「東京都」…飛地の存在理由、区役所もわからず”. Jタウンネット. 2021年6月5日閲覧。
  11. ^ 飛び地住民ねばり勝ち 認知される「埼玉都民」『朝日新聞』1979年(昭和54年)7月5日夕刊、3版 15面
  12. ^ a b c d e 河尻定 (2013年10月4日). “東京なのに電話番号は神奈川 飛び地・県境のナゾ”. エンタメ!東京ふしぎ探検隊. 日本経済新聞社. 2021年6月5日閲覧。
  13. ^ a b c d e 岡島・土屋 2010, p. 152.
  14. ^ a b c d e f g 埼玉にある練馬区の飛び地、港区にあるのに品川駅の謎”. NEWSポストセブン. 小学館 (2020年8月27日). 2021年6月5日閲覧。
  15. ^ a b c 西東京エリア情報 わが町のハテナ 飛び地のナゾ”. toukoutsushin. 2021年6月6日閲覧。 “Internet Archiveによる2008年5月13日時点のアーカイブページ。”
  16. ^ ナ〜ハ”. 住所地から検索. 練馬区教育振興部学務課学事係 (2019年4月1日). 2021年6月6日閲覧。
  17. ^ 寄せられた声と回答の要旨”. 平成26年度分 > 行政運営. 練馬区総務部総務課 (2015年3月13日). 2021年6月5日閲覧。
  18. ^ 新井素子著『ネリマ 大好き』徳間書店、1992年、183頁
  19. ^ 『日本一へんな地図帳』 白夜書房
  20. ^ 松葉純一 (2020年3月25日). “東京封鎖なら大変なことに? 埼玉県にある0.002平方kmの「練馬区」を心配する声が相次ぐ”. Jタウンネット. 2021年6月5日閲覧。
  21. ^ 市川紗椰がハマる世界の「飛び地」探し「"ベストオブ飛び地"はバングラデシュとインドの飛び地群でした」”. 週プレNEWS. 集英社 (2020年9月11日). 2021年6月5日閲覧。
  22. ^ 東京市新區町名地番表 - 国立国会図書館近代デジタルライブラリー
  23. ^ 衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律”. 平二五年六月二八日法律第六八号. 参議院. 2021年6月5日閲覧。
  24. ^ 第57投票所(大泉第四小学校)”. 練馬区選挙管理委員会 (2018年9月4日). 2021年6月5日閲覧。
  25. ^ 志木支社”. 東京電力パワーグリッド. 2021年6月5日閲覧。
  26. ^ 第5表 労働力状態(4区分)、産業(大分類)、男女別15歳以上人口、(従業上の地位(5区分)、就業状態(4区分)別就業者-再掲)(従業・通学状態別15歳未満人口及び全年齢人口-特掲)”. 東京都の統計. 東京都総務局統計部人口統計課人口調査担当. 2021年6月5日閲覧。
  27. ^ 平成26年経済センサス-基礎調査 確報集計 町丁・大字別集計 13 東京都(1)”. e-Stat. 総務省統計局 (2016年3月16日). 2021年6月5日閲覧。
  28. ^ 収容局毎のカバーエリア(東京)”. 東日本電信電話 (2021年2月26日). 2021年6月5日閲覧。
  29. ^ ねりままちづくり 情報誌 こもれび第45号”. 練馬区都市整備公社 練馬まちづくりセンター (2011年10月). 2021年6月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • 秋山忠右・中原淳 『知られざる日本の不思議百景 「県境」の秘密』PHP研究所、2009年12月25日、229頁。ISBN 978-4-569-77356-8 
  • 岡島慎二・土屋幸仁 『日本の特別地域13 これでいいのか 東京都 練馬区』マイクロマガジン社、2010年6月11日。ISBN 978-4-89637340-0 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]