西園寺実尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
西園寺実尚
時代 江戸時代前期
生誕 正保2年(1645年
死没 万治3年12月29日1661年1月29日
官位 正四位下左近衛中将
主君 後西天皇
氏族 西園寺家
父母 父:西園寺公満、母:松平康重の娘
兄弟 実尚久我通名
テンプレートを表示

西園寺実尚(さいおんじ さねなお)は、江戸時代前期の公家

経歴[編集]

正四位下左近衛中将まで昇ったが、万治3年(1661年)に16歳という若さで死去している。子も室もなかったので、西園寺家は叔父の公宣が相続した。

系譜[編集]

関連項目[編集]