西出博子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西出博子(西出ひろ子)
生年月日 1967年
国籍 日本の旗 日本
学歴 大妻女子大学 文学部国文学科(現 日本文学科)
職業 マナーコンサルタント マナー講師 美道家
公式サイト
ヒロコマナーグループ

西出 博子(西出ひろ子) (にしで ひろこ[1]1967年- )は、日本マナー講師。マナーコンサルタント・美道家。

英国の民間企業WitH Ltd.ウイズ・リミテッド日本支社代表を務めたのち、ウイズ株式会社・HIROKO ROSE株式会社・一般社団法人マナー教育推進協会を設立。南青山の西出ひろ子マナーサロン・English Rose House  およびプレミアムマナーサロン HIROKO ROSE HOUSE 主宰。全国のファストマナースクール(FAST MANNER)など総して、ヒロコマナーグループ代表。大妻女子大学文学部 国文学科(現 日本文学科)卒。本名は西出博子(にしで ひろこ)。2009年までは本名の「西出博子」名義で活動していたが、2010年より日本での活動は「西出ひろ子」との表記にされることが多い。

学歴[編集]

大分県別府市生まれ。大分市立中島小学校大分市立碩田中学校大分県立大分上野丘高等学校大妻女子大学 文学部 国文学科(現 日本文学科) 卒業。

来歴[編集]

学生時代の21歳の頃にマナー講師としての道を志す。大学卒業後に国会議員やジャーナリストの秘書を勤め、公的な場・ビジネスシーンでの礼儀・作法に触れた。31歳の時、英国に語学留学し、日常生活の中にある英国のマナーを体験し、大きな影響を受け、帰国後、マナー講師として独立。2008年には、中国・上海に活動の場を広げ、現地での講演が高い評価を得た。2010年にはNTTドコモの接客マナー指導に入り、同年および翌年のJDP社「顧客満足度NO.1」タイトル達成。 数々の店舗や会社の新規オープンや再生に「人」を軸とした空間プロデュースを行う。2015年、転職支援サイト内でのインタビュー記事にマナー観点からの有給休暇取得のありかたについて持論を展開したところ、ネットユーザーから労働者の権利を無視しているなどといった批判が相次ぎ後日サイト運営側により「有給休暇の取得を申請する場合、会社に取得理由を伝える義務はなく、会社はその理由によって取得を断ることはできません。今回の記事をひとつの参考としたうえで、ご自身の判断でご活用ください。」との文言修正を余儀なくされる事態となった。[2]

NHK大河ドラマや映画のマナー指導にも抜擢され、多くの女優や俳優、タレントたちへのマナー指導もおこなっている。2017年放送の「ソレダメ!」(テレビ東京)マナーコーナーでは、カスマス(オードリー 春日俊彰・NEWS 増田貴久)へのマナー指導が面白いと話題となる。番組内では、結婚式でのマナーや、テーブルマナーほか、謝罪マナーや土下座の仕方も指導。

2018年 日本テレビ ドラマ「Miss デビル」と「ZIP!」のコラボ企画のミニドラマ内で、西出ひろ子の考案した「表情トレーニング法」や「ハンバーガー話法」などのマナーコミュニケーション®法、また、美しいお辞儀の仕方などが使用され、マナー監修もおこなった。

また、後進育成にも力を注いでおり、西出ひろ子のマナー講師養成講座を卒業した金森たかこを著者としプロデュースした「社会人1年目 ビジネスマナーの教科書」(プレジデント社)を監修し、ベストセラーとなる。翌年には、姉妹本の「社会人1年目 人前であがらずに話す教科書」(同社)も監修としてヒットさせている。また、マナー講師養成講座の卒業生たちが活躍できる場として、ファストマナースクールを全国に設置。師事する講師たちからの信望も厚い。

祖父の従兄に、載金(キリガネ)の人間国宝の西出大三。京都の料亭「瓢樹」(「瓢亭」より暖簾分け)は、叔母の実家である久保邸を使用。この建物は、もともと、日本画家・今尾景年宅であり、京都市の保全建物にも指定されている。2017年、「瓢樹」にて、和食マナーと和室での立居振る舞い講座もおこなった。

主な経歴[編集]

  • 英国留学後、オックスフォード大学大学院卒のDNA研究者と共に英国法人WitH Ltd.を設立。
  • 2006年 表参道・南青山に西出ひろ子マナーサロン・English Rose Houseを設立。
  • 2007年 マナー初任天堂DSソフト「私のハッピーマナーブック」 (TAITO) 監修。
  • 2008年 中国「上海ブックフェア」にて日本人初のマナー本「一周快楽礼儀」を出版。
  • 2009年 「NHKドラマスペシャル・白洲次郎」にてマナー指導および監修を担当。
  • 2010年 「NHK大河ドラマ・龍馬伝」にてマナー指導を担当。
  • 2011年「ひみつの嵐ちゃん」(TBS)などのテレビ番組にてマナー指導。
  • 2012年 「ジョジョの奇妙な冒険」外伝「岸辺露伴は動かないー富豪村」(週刊ジャンプ)にてマナー監修。
  • 2013年 岡倉天心生誕100周年記念映画「天心」にてマナー指導および監修を担当。
「ヒルナンデス」(日本テレビ)にて「愛され女子マナー」および「大人のマナー講座」コーナーを担当。
NHKドラマ『ガラスの家』マナー指導 。
テレビ東京『ソロモン流』にて“マナーの賢人”として紹介される
  • 2014年 映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』マナー指導。
  • 2015年 音楽療法とリトミックの手法を用いてマナー指導を行う、世界初の『マナーリトミック®』を考案。国立音楽院と共同開発。
  • 2016年 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」マナー指導。
フォーマルバッグのプロデュース。フォーマルバッグ生産 日本シェアNO.1の老舗 岩佐にて、真心マナーを日本の伝統文化技法にのせた、HIROKO STYLEヒロコマナーバッグ和柄編(西陣織・博多織・輪奈織)を世界に向けて発信。
  • 2017年 冠婚葬祭用のブラックフォーマル HIROKO STYLE ヒロコマナーバッグ誕生。海外での販売もスタート。
『ソレダメ!』(テレビ東京)マナーコーナーレギュラー出演。
『真麻のドドンパッ!』(BS 日テレ)マナーコーナー レギュラー出演。

主な著書・監修作品[編集]

  • 『完全ビジネスマナー』(河出書房新社) 2005年
  • 『お仕事のマナーとコツ』(学研) 2006年 28万部のベストセラー
  • 『一周快楽礼儀』(東方出版中心)2008年
  • 『あなたを変える美しい振る舞い』(ワニブックス)2009年
  • 『ビジネスマナー虎の巻』(河出文庫)2010年
  • 『ビジネスマナーたったこれだけ20アクション』(梧桐書院)2010年
  • 『マナコミの成功学』(梧桐書院)2010年
  • 『マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー』(ダイヤモンド社)2011年
  • 『基本のマナーBOOK お仕事編』(マーブルトロン)2011年
  • 『基本のマナーBOOK 日常生活編』(マーブルトロン)2011年
  • 『心に響く接客の秘密』(青春出版社) 2012年
  • 『ビジネスメールの書き方』(日本能率マネジメントセンター) 2013年
  • 『究極の「お客様満足度」を実現するプロフェッショナル接客接遇マナー』(日本実業出版社) 2013年
  • 『できる大人の気くばりのルール』(KADOKAWA) 2014年
  • 『マナーコンサルタントがこっそり教える 実は恥ずかしい思い込みマナー』(PHP研究所) 2015年
  • 『超一流の人がやっている すごいマナー』(ぱる出版) 2016年
  • 『頭がいい人のマナー 残念な人のマナー』(すばる舎) 2016年
  • 『運のいい人のマナー』(清流出版) 2017年
  • 『入社1年目 ビジネスマナーの教科書』(プレジデント社) 2017年
  • 『かつてない結果を導く 超「接待」術 (青春出版社) 2017年

  356ページの超大作・マナーのバイブルと評価される

  • 『ビジネスでもプライベートでも知っておきたいマナーの基本』 (マイナビ文庫) 2018年
  • 『入社1年目 人前であがらずに話す教科書』(プレジデント社) 2018年
  • 『10歳までに身につけたい 一生困らない子どものマナー』(青春出版社) 2018年

他、国内外で全85冊 (2018年 5月現在)

出演[編集]

テレビ

脚注[編集]

  1. ^ 西出ひろ子と記載されることもある
  2. ^ 会社を休む理由、これってセーフorアウト!? マナーの専門家に聞きました 2015年8月14日 修正:同19日 20代の"はたらき"データベース キャリアコンパス

外部リンク[編集]