西之表市立榕城小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西之表市立榕城小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 西之表市
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 〒891-3101
鹿児島県西之表市西之表7545番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

西之表市立榕城小学校(にしのおもてしりつ ようじょうしょうがっこう)は鹿児島県西之表市西之表にある市立小学校である。

沿革[編集]

  • 1857年安政 4年) - 島主久尚城内に記録所を設け、府元士族子弟を集め、経学を教える。(4月)
  • 1872年明治 5年) - 変則小学校を旧城館跡に設け、漢字・数字・洋学を教える。(8月)
  • 1873年(明治 6年) - 第73分郷校設立され、島内各地に分校をおく。(5月)
  • 1876年(明治 9年) - 女子生を本源寺南の地にて教育する。本校開校(9月4日)
  • 1877年(明治10年) - 西南戦争のため休業する。正則小学校から分離する。
  • 1878年(明治11年) - 授業を開始する。(11月)
  • 1884年(明治17年) - 西町慈恩寺跡の春日小学校を合併する。
  • 1887年(明治20年) - 西之表高等尋常小学校と改称する。
  • 1892年(明治25年) - 榕城尋常高等学校と改称する。
  • 1901年(明治34年) - 女子榕城尋常高等小学校分離する。
  • 1914年大正 3年) - 女子榕城下西、上西合併する。
  • 1920年(大正 9年) - 下西分教場を廃止し下西尋常小学校独立する。
  • 1931年昭和 6年) - 女子部校舎、男子部校舎を合併する。
  • 1937年(昭和12年) - 宝永山に塾を開き塾教育を行う。
  • 1940年(昭和15年) - 上西分教場を廃止し、上西小学校独立する。
  • 1944年(昭和19年) - 空襲激しく、3年以上児童を大口へ疎開させる。
  • 1947年(昭和22年) - 6・3・3制施行され、高等科を廃止し、榕城中学校へ移す。
  • 1948年(昭和23年) - 給食室を作り、給食を開始する。
  • 1952年(昭和27年) - 馬毛島に分校を設ける。
  • 1956年(昭和31年) - 創立80周年記念行事式典を挙行する。
  • 1962年(昭和37年) - 特殊学級を設置する。
  • 1963年(昭和38年) - 馬毛島分校が独立し、馬毛島小学校となる。
  • 1969年(昭和44年) - 本校自営製パン工場を廃止する。
  • 1974年(昭和49年) - 教育機器・教科担任制(5・6年教科担任制の実施)の研究指定校の指定を受ける。
  • 1976年(昭和51年) - 文部省特殊教育教育課程研究協力校の指定を受ける。創立100周年記念式を挙行する。
  • 1977年(昭和52年) - 創立100周年記念事業(「亡き師亡き友の碑」「希望を天の星につなげ」記念碑の健立)を行う。
  • 1991年平成 3年) - プール竣工式典・プール開きを行う。(6月)創立115周年記念式典を行う。(9月)
  • 1992年(平成 4年) - 地区生活科研究指定校研究公開を行う。(11月)
  • 1997年(平成 9年) - 創立120周年記念事業(緑陰読書施設、記念誌)を行う。
  • 1998年(平成10年) - 県学校保健研究協議会にて保健モデルスクールとして発表する。(1月)市研究協力校(道徳)研究公開を行う。(2月)
  • 1999年(平成11年) - 市教育課程研究協力校(総合的な学習の時間)の指定を受ける。(4月)地区レッツ・ビギン!英語に親しむデイリーライフ事業を開始する。(9月)
  • 2000年(平成12年) - 地区教育課程研究協力校の指定を受ける。
  • 2001年(平成13年) - 新校舎・屋内運動場竣工式を行う。(3月)
  • 2005年(平成17年) - 文部科学省学力向上拠点形成事業研究推進校の指定を受ける。(4月)市PTA活動研究委嘱公開を行う。(12月)
  • 2006年(平成18年) - 創立130周年記念講演会を行う。(2月)
  • 2007年(平成19年) - 文部科学省学力向上拠点形成事業研究公開(最終年次)を行う。(2月)
  • 2008年(平成20年) - ねんりんピック2008かごしま「1校1県運動交流協力校」に指定され、滋賀県選手団を応援する。(10月)

通学区域[編集]

  • 西之表市西之表の全域。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]