西パプア州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西パプア州
Papua Barat
West Papua Province Emblem.svg
州の標語:
IndonesiaWestPapua.png
州都 マノクワリ
面積 115,364 km²
宗教 イスラム(‐%),プロテスタント(‐%),カトリック(‐%)ヒンドゥー教(‐%),仏教(‐%)
言語 インドネシア語
時間帯 WITUTC+9
ISO なし
公式サイト www.papuabaratprov.go.id

西パプア州インドネシア語:Papua Barat)はインドネシアの州。州都はマノクワリである。同州はニューギニア島の最西端のバードヘッド半島(オランダ語:Vogelkop インドネシア語:Kepala Burung)に位置する。北には太平洋が南にはセラム海が広がっている。また西では北マルク州マルク州に、東はチュンデゥラワシ湾 (Cenderawasih) に接している。東南でパプア州と州境を接する。人口はおよそ80万人でインドネシアの中で非常に人口の少ない州である。

歴史[編集]

  • 2003年2月にパプア州から西部地域が分離することで成立した。この分離は多くの問題を残している。ジャカルタの中央政府・移民は効率的な資源管理と公平な利益分配のために分離を支持した。しかし、パプア州全体では、パプア独立派を押さえるために発行されたパプア州特別自治法が脅かされると考え、分離に反対する人が多かった。
  • 2004年11月、インドネシア法廷は「西パプア州分離はパプア州特別自治法違反」との見解を出したが、すでに州の分離が行われていることから、まだ分離が行われていなかった中部イリアンジャヤ州の設置を禁じるのみに留まった。
  • 2007年2月7日、西イリアン・ジャヤ州 (Irian Jaya Barat) から西パプア州に改名した。
  • 2010年10月上旬、トゥルク・ウォンダマ県に集中豪雨があり、洪水土砂災害が発生。100人以上の死者を出し、5,000人以上が避難する規模となった[1]

行政区分[編集]

西パプア州は8の県と1つの市部に分けられている。

[編集]

[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Floods and landslides in Indonesia kill more than 100”. BBC.NEWS. (2010年10月8日). http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-11499402 2010年10月15日閲覧。