西ゆうじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西 ゆうじ(にし ゆうじ、1953年11月15日 - 2013年2月6日)は、日本の漫画原作者脚本家放送作家福井県坂井市丸岡町出身。本名、西祐治[1]

人物[編集]

大学卒業後、美学校映画技作工房で脚本演出映画美術を学ぶ。鈴木清順に師事し、共同脚本をきっかけに放送作家として活動を開始する[2]。『オールナイトニッポン』をはじめ多くのテレビ・ラジオ番組の構成を手がけた[3]

漫画原作者としても活動し、1985年、『ビッグコミックオリジナル増刊号』掲載の読切作品『スローラブ』(作画:あきやま耕輝)で原作者としてデビューした[3]。代表作は『華中華』『あんどーなつ』(いずれも絶筆作品となった)『蔵の宿』など[1][3]2013年2月6日胃がんのため死去した。59歳没[4]

2002年から福井県ふるさと大使2003年からは坂井市丸岡町文化振興事業団による全国公募の、日本一短い手紙コンクール「新一筆啓上賞」の選考委員を務めた。2010年2月12日には、母校の坂井市立磯部小学校で講演を行った[1]

主な漫画原作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]