裕時悠示

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
裕時 悠示
ペンネーム 裕時 悠示
誕生 富山県
職業 ライトノベル作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ラブコメディ
代表作 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
主な受賞歴 第2回GA文庫大賞優秀賞
デビュー作 踊る星降るレネシクル
テンプレートを表示

裕時 悠示(ゆうじ ゆうじ、男性)は、日本ライトノベル作家。富山県出身。

略歴[編集]

第2回GA文庫大賞ソフトバンククリエイティブ主催)において、「イツカカカセオ!」で優秀賞を受賞[1]。受賞作を『踊る星降るレネシクル』に改題して、GA文庫からデビュー。また2011年2月から新たにGA文庫から『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』を刊行し、2013年にアニメ化している。なお、第10話には裕時悠示自身が脚本を執筆している。

人物[編集]

作品リスト[編集]

アンソロジーノベル
漫画原作

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第2回GA文庫大賞選考結果発表、2012年4月26日閲覧。
  2. ^ ラジオ『修羅ラジ』第6回より。