裏バイト:逃亡禁止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
裏バイト:逃亡禁止
ジャンル ホラー漫画[1]
漫画
作者 田口翔太郎
出版社 小学館
掲載サイト マンガワン
裏サンデー
レーベル 裏少年サンデーコミックス
発表期間 2020年1月4日 -
巻数 既刊7巻(2022年6月10日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

裏バイト:逃亡禁止』(うらバイト とうぼうきんし)は、田口翔太郎による漫画作品。漫画雑誌アプリマンガワン』(小学館)では2020年1月4日、漫画配信サイト『裏サンデー』(同)では同年1月11日より連載中。次にくるマンガ大賞2021のWebマンガ部門で5位に入賞[2]。田口による「精密な作画と鋭く尖ったホラー演出」が本作で描かれている[1]

あらすじ[編集]

とある事情で大金を求める女性2人組・黒嶺ユメ白浜和美。彼女たちがする仕事は「裏バイト」。毎回のように怪異や人間たちから命を狙われながら仕事を行う。基本的に前編・中編・後編の3部構成となっている。

登場人物[編集]

黒嶺 ユメ(こくりょう ゆめ)
今作の主人公。黒髪のロングヘアーが特徴の女性。和美からは「ユメちゃん」と呼ばれている。几帳面で物静かな性格。怪異や人間問わず自身に降りかかる悪意や危機の予兆を「黒い匂い」として察知できる、予知に似た強い霊感の持ち主。黒い匂いを感知すると「クサイ」と感じられる上に、安全な物や場所に対しては「白い匂い」を感じることが可能。
ひとつのエピソードの終わりに勤務地・勤務期間・給料などを記した「(裏)帳簿」を付けている。
白浜 和美(しらはま なごみ)
今作のもう一人の主人公。金髪のショートヘアが特徴の女性。ユメからは「ハマちゃん」と呼ばれている。男勝りでサバサバとした性格。数多の裏バイトを引き受けながら五体満足で生還を果たし、ユメ共々生き延びて裏バイトに勤しんでいることから注目されており、裏バイト業界内では「不死身の白浜」と呼ばれている。
篠月 橙(しのつき だいだい)
以前に和美が普通の店で働いていたときの後輩の女性。口癖は「〜ッス」。名前である「橙」の文字や類似した言葉が入った衣服・帽子を着用しているのが特徴。底抜けにポジティブな性格。一度聞いた話を忘れたり、ユメの名前を間違えて覚えるなど天然なところがある。和美から「脳みそモンキー」と言われた事がある。

書誌情報[編集]

  • 田口翔太郎『裏バイト:逃亡禁止』 小学館〈裏少年サンデーコミックス〉、既刊7巻(2022年6月10日現在)
    1. 2020年6月18日発売[3][1]ISBN 978-4-09-850147-2
    2. 2020年11月12日発売[4]ISBN 978-4-09-850333-9
    3. 2021年2月19日発売[5]ISBN 978-4-09-850461-9
    4. 2021年6月17日発売[6]ISBN 978-4-09-850600-2
    5. 2021年10月12日発売[7]ISBN 978-4-09-850751-1
    6. 2022年2月10日発売[8]ISBN 978-4-09-850889-1
    7. 2022年6月10日発売[9]ISBN 978-4-09-851160-0

出典[編集]

  1. ^ a b c 裏バイト:逃亡禁止 1”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  2. ^ Webマンガ部門 結果発表”. 次にくるマンガ大賞 2021. 2021年9月11日閲覧。
  3. ^ “高額報酬もらえる“裏バイト”に挑むホラーマンガ「裏バイト:逃亡禁止」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月18日). https://natalie.mu/comic/news/383865 2021年7月16日閲覧。 
  4. ^ 裏バイト:逃亡禁止 2”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  5. ^ 裏バイト:逃亡禁止 3”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  6. ^ 裏バイト:逃亡禁止 4”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  7. ^ 裏バイト:逃亡禁止 5”. 小学館. 2021年10月12日閲覧。
  8. ^ 裏バイト:逃亡禁止 6”. 小学館. 2022年2月10日閲覧。
  9. ^ 裏バイト:逃亡禁止 7”. 小学館. 2021年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]