装甲騎兵ボトムズTRPG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

装甲騎兵ボトムズTRPG』(そうこうきへいボトムズ)はトイ・インターナショナルによってデザインされたロボットアニメRPG2001年エンターブレインからB5判書籍で発売された。

概要[編集]

装甲騎兵ボトムズを原作とする、ロボットアニメRPGプレイヤーキャラクターは人型ロボット兵器アーマードトルーパー(AT)を操縦する傭兵となり、アストラギウス銀河で生き抜いていくことになる。

戦闘はヘクスマップ上で処理され、戦術級ウォー・シミュレーションゲームとしての要素も強い。

システム[編集]

行為判定[編集]

行為判定では、サイコロとして20面ダイス1個(1D20)を使用する。 すべての行為判定は1D20による上方判定となる。

出目20はクリティカルと呼ばれ、攻撃判定であれば攻撃は必ず成功する。 出目1はファンブルと呼ばれ、攻撃判定であれば攻撃は必ず失敗する。

直撃[編集]

攻撃が命中したかどうかは、攻撃側の攻撃判定と防御側の防御判定の対決によって決定される。 この時、攻撃判定の達成値が防御判定の達成値を10上回るごとに、攻撃した武器の威力に+1される(ダメージは+1D6追加される)。

例えばスタンディングトータスというATは、比較的装甲が厚い代わりに、回避修正が-7と低く設定されている。 こうしたATは「直撃を受ける可能性が高いが、それを前提に装甲が厚く作られている」ということができる。

キャラクター[編集]

コンバット・スタイル[編集]

  • 装甲騎兵 - あらゆる状況に対応するために、バランスの取れたATパイロットであることを表すスタイル。
  • バトリングパイロット - バトリングと呼ばれる、闘技場での賭け試合に特化した技術を持つスタイル。格闘技術に優れる。
  • ブルーパー - 狙撃手など、射撃技術に優れたスタイル。
  • 'コマンダー - AT部隊の前線指揮官となるスタイル。チーム全体に支援効果を与えることができる。
  • クエント傭兵 - クエント星出身のクエント人として、専用ATベルゼルガを操縦するスタイル。
  • 機甲猟兵 - 何らかの理由でATを降り、生身でATと戦う者を表すスタイル。

アーマードトルーパー[編集]

ATのデータは充実しており、60機(試作機も含む)が紹介されている。

ATカスタマイズのデータも充実しており、カスタムパーツ115種、武器99種が紹介されている。

世界設定[編集]

書籍一覧[編集]

関連項目[編集]