袁牧之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
袁牧之
Yuan Muzhi.jpg
1936年
基本情報
中国語 袁牧之
漢語拼音 Yuán Mùzhī
出生名 袁家莱
生誕 (1909-05-30) 1909年5月30日
清の旗 浙江省寧波
死没 (1978-06-30) 1978年6月30日(69歳没)
中華人民共和国の旗 中国 北京
職業 俳優、映画監督

袁 牧之(えん ぼくし、ユエン・ムーチー、ユアン・ムーチー、イエン・ムーツー、1909年5月30日[1] - 1978年6月30日[2])は中国の俳優、映画監督。本名袁家莱[1]

人物[編集]

浙江省寧波生まれ[1]。中学生で洪深中国語版の戯劇協社に参加する[3]。1930年、上海の左翼文化運動の勃興とともに大学を中退して話劇界に入り、俳優として活躍する。1934年、電通影片公司に入社して映画界入り、『桃李劫』に主演、脚本も担当[2]。1935年、コメディ映画「都市風光」で初監督。1937年には『街角の天使』を監督。抗日戦中は救亡演劇隊にも加わり、1938年には抗日根拠地の記録映画製作のため、延安電影団に参加する。長編記録映画「延安与八路軍」を監督[2]。のちソ連に赴き、エイゼンシュテインに師事した。帰国後は1946年に東北映画製作所長、解放後は初代の中央映画局長を歴任したが、1954年以降は病気のため職を離れた[3]。1978年、北京で死去[2]

監督作品[編集]

  • 〈都市風光〉(1935年)
  • 街角の天使〈馬路天使〉(1937年7月24日) - 87分。脚本も担当。趙丹、趙慧深、周璇、魏鶴齢が出演。音楽は賀緑汀
    • 賈樟柯に「演出と編集」の極みと評された作品。
  • 〈延安与八路軍〉(1938年) - 記録映画。

出演作品[編集]

  • 〈桃李劫〉(1934年) - 脚本も担当。
  • 〈風雲児女〉(1935年)
  • 〈生死同心〉(1936年)
  • 〈八百壮士〉(1938年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 电影大师袁牧之女儿袁小牧寻根天一阁 天一閣博物館 2018年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c d 6月30日:刘邓大军强渡黄河揭开人民解放军战略进攻的序幕 中国政府網 2018年8月16日閲覧。
  3. ^ a b 袁牧之 中国網 2018年8月16日閲覧。

参考[編集]

外部リンク[編集]