衿沢世衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
衿沢 世衣子
(えりさわ せいこ)
生誕 日本の旗 日本 東京都[1]
職業 漫画家
活動期間 2000年 -
公式サイト Erisawa.com
テンプレートを表示

衿沢 世衣子(えりさわ せいこ)は、日本の漫画家東京都出身[1]

来歴[編集]

高校卒業後、ロンドン芸術大学キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツに留学[1]。留学中、近況などを漫画に描き、フリーペーパーを自作して日本の友人に送っていた[1]。これを読んだ友人の薦めに応じて、『コミックH』(ロッキング・オン)に投稿したところ、編集部の目に留まる[1]2000年、『コミックH』に掲載された「カナの夏」でデビュー[2]

作品[編集]

単行本[編集]

  • 『おかえりピアニカ』(2005年11月、イースト・プレス)全1巻
    • Deer and Giraffes(2003年8月、コミックH)
    • 鳥瞰少女(2003年5月、COMIC CUE)
    • 夏坂(2001年、コミックH)
    • 体が育つ(2001年、コミックH)
    • ファミリー・アフェア - よしもとよしとも原作(2002年、コミックH)
    • 明日の空に(2001年、コミックH)
    • サッカリン(2004年、コミックH)
  • 『向こう町ガール八景』(2006年3月、青林工藝舎)全1巻
    • BALL(2004年12月、アックス)
    • サブリ(2005年2月、アックス)
    • カルシウム(2002年2月、コミックH)
    • 放課後バックビート90(2004年2月、アックス)
    • 蜻蛉スコープ(2004年8月、アックス)
    • オムレツ(2004年10月、アックス)
    • オオマチヨイグサ(2004年6月、アックス)
    • 大晦日(2005年12月、アックス)
    • カナの夏(2000年10月、コミックH)
  • 『シンプル ノット ローファー』(2009年6月、太田出版)全1巻
    • 「天心モナカ」(『Quick Japan』66号 - 79号)を改題
  • 『ちづかマップ』(2010年1月、講談社)全1巻
    • 連載時のタイトル「尋ネ人探偵」(『メフィスト』2007年5月 - 2009年1月)から改題
  • 『ウイちゃんがみえるもの』(2010年8月、講談社)全1巻
  • 『SatoShio』(講談社)全2巻
  • 『ちづかマップ』(小学館)全3巻
    • 凛花』2010年10月 - 。『メフィスト』連載版『ちづかマップ』の続編(作者は「新シリーズ」と呼んでいる[3])。掲載誌・出版社は異なるが、地図と土地がテーマであるコンセプトや主要人物の名前・設定等は踏襲しており、『メフィスト』版での出来事を踏まえた描写や会話もみられる。
      1. 2012年8月
      2. 2013年6月
      3. 2015年8月
  • 『ツヅキくんと犬部のこと』(2013年6月、秋田書店)上下巻
  • 『新月を左に旋回』(2014年7月、秋田書店)全1巻
  • 『うちのクラスの女子がヤバい』(講談社)全3巻
  • 『ベランダは難攻不落のラ・フランス』(2018年10月、イースト・プレス)全1巻
    • GIRL'S SURVIVAL KIT(2017年9月、GINZA)
    • リトロリフレクター(2018年4月、コミックビーム)
    • 夕べの音楽(「短日の音」を改題、2017年1月、飛ぶ教室)
    • ラ・フランス(2014年AUTUMN、もっと!)
    • 浜万年青(2016年1月、ゴミ2)
    • 市場にて(2016年11月、ゴミ3)
    • 難攻不落商店街(「難攻不落商店街青年部」を改題)3話収録
      1. パンドラvol.1 SIDE-B、2008年SPRING
      2. パンドラvol.2 SIDE-B、2008年WINTER
      3. パンドラvol.4、2009年SUMMER
    • ベランダ(2014年8月、もっと!)
  • 『制服ぬすまれた』(2018年10月、小学館)全1巻
    • 制服ぬすまれた(2017年34号、モーニング)
    • ワニ蕎麦(2015年9月、月刊flowers)
    • カラスが鳴くから(「カラスが鳴くから帰る」を改題、2018年8月、増刊flowers)
    • 鉄とマヨ(2018年10月、月刊flowers)
    • ハンドスピナーさとる(2017年12月、増刊flowers)

単行本未収録短編[編集]

  • NEWS no.00(2000年9月)
  • 桜の吃逆(2004年4月、アックス)
  • ヘアカット百(2005年4月、アックス)
  • さかあがり(2005年10月、アックス)
  • そとまご日記(2006年2月、アックス)
  • summer seminar(2009年8月、月刊!スピリッツ小学館

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『おかえりピアニカ』イースト・プレス、2005年、そで。
  2. ^ 月刊フラワーズHome - 作家別 作品&コミックス - 衿沢世衣子”. 小学館. 2012年10月10日閲覧。
  3. ^ 衿沢世衣子 (2012年8月8日). “新シリーズの『ちづかマップ』1巻、小学館より今日発売になりました。よろしくお願いします!http://erisawa.com/blog pic.twitter.com/3bJy3ISx” (日本語). @knutknut. 2019年8月5日閲覧。
  4. ^ スカート"far spring tour 2018"がいよいよ今週末からスタート!新グッズも完成!” (日本語). カクバリズム | KAKUBARHYTHM. 2019年8月5日閲覧。

外部リンク[編集]