蟻の兵隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
蟻の兵隊
監督 池谷薫
製作 権洋子
出演者 奥村和一
音楽 内池秀和
撮影 福井正治
外山泰三
編集 田山晃一
配給 蓮ユニバース
公開 日本の旗 2006年7月22日
上映時間 101分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

蟻の兵隊』(ありのへいたい)は、中国山西省日本軍残留問題を描いたドキュメンタリー映画。「蟻の兵隊」と呼ばれた残留日本兵の1人、奥村和一への現在の日本、中国東北部の行動を共にインタビュー形式をとっている。

スタッフ[編集]

  • 監督 : 池谷薫
  • 製作 : 権洋子
  • 撮影 : 福居正治、外山泰三
  • 編集 : 田山晃一
  • 音楽 : 内池秀和
  • 録音 : 高津祐介

キャスト[編集]

  • 奥村 和一 - 元兵長、80歳。(2011年5月25日死去)
  • 金子 傳 - 元中尉、85歳。
  • 村山 隼人 - 元中尉、85歳。
  • 小俣 佐夫郎 - 元上等兵、83歳。
  • 藤田 博 - 80歳。
  • 百々 和 - 元少尉、85歳。
  • 森原 一 - 元少尉、81歳。
  • 宮崎 舜市 - 元支那派遣総軍主任参謀、元中佐、97歳。元陸上自衛隊北部方面総監、元陸将。2006年11月7日に99歳で神奈川県鎌倉市の病院で死去。
  • 増本 敏子
  • 奥村 寿 - 奥村和一の妻。
  • 段子 清
  • 胡 平
  • 岳 寿椿 - 閻錫山の元参謀。
  • 劉 面煥 - 16歳当時に日本軍に暴行、輪姦されたと言う女性。

蟻の兵隊を観る会[編集]

『蟻の兵隊』の試写を観た人たちが中心となり、2006年3月4日に蟻の兵隊を観る会が発足した。『蟻の兵隊』を多くの人に観てほしいという思いを実現するために、2006年夏の公開までは、主にチケットの販売促進と宣伝、PRに努めてきた。2007年7月1日現在、全国で開催されている自主上映のサポートにも取り組んでいる。 2011年にはCS放送「衛星劇場」で放送された。

備考[編集]

作品中では、終戦記念日に靖国神社で演説をした小野田寛郎に対し、「小野田さん、侵略戦争を美化するんですか?」と尋ねると、小野田から「侵略ではない!だから言ったはずだ!開戦の詔書をよく読め!」と怒鳴られるシーンがある。

関連書籍[編集]

  • 『私は「蟻の兵隊」だった―中国に残された日本兵』奥村和一、酒井誠・共著 ISBN 4005005373
  • 『蟻の兵隊 日本兵2600人 山西省残留の真相』池谷薫・著 ISBN 4103051310

関連項目[編集]

外部リンク[編集]