虹色のウサギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

虹色のウサギ』(にじいろのウサギ)は、山口育孝による日本漫画作品。『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて2003年38号から2004年23号まで連載されていた。単行本は全3巻。

登場人物[編集]

酒見安吾
童話作家。死んで飼い主の守護霊となったペットと話す事が出来る。守護霊に導かれて亜矢と出会う。
伊能亜矢
絵本屋の主任。バツイチで娘が1人いる。怒ると九州弁になる。酒乱。
伊能マイ
亜矢の娘。のサトちゃんが懐いている。MCLSで入院する。
立花
安吾を担当する白樺出版の編集。安吾に気がある。