蘭嶼空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
蘭嶼空港
蘭嶼航空站
Lanyu Airport building front 2008.jpg
IATA:KYD-ICAO:RCLY
概要
国・地域 中華民国の旗 中華民国
設置場所 台東県蘭嶼郷紅頭村漁人151号
空港種別 公共空港
運営者 民用航空局
運営時間 7:00 - 最終便出発(17:00)まで
標高 13 m・44 ft
位置 北緯22度1分46秒
東経121度31分38秒
座標: 北緯22度1分46秒 東経121度31分38秒
ウェブサイト
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
13/31 1132m×23.5m コンクリート
リスト
空港の一覧

蘭嶼空港(らんしょくうこう、繁体字: 蘭嶼航空站英語: Lanyu Airport)は、台湾蘭嶼空港

1964年11月軍用飛行場として完成、1977年から民用航空局の管理下で整備が開始された。1984年には台東県の所属となり、蘭嶼郷の管理下となった。1990年、再度民用航空局の管理下となった後ターミナルビルの拡張工事が行われ、1995年10月3日から運用が開始された[1][2]

夜間の運用は、救急目的のヘリコプター以外は行われていない[1]

2013年の利用実績は、発着4472回、利用者71786人、貨物取扱量75.6tであった[3]

路線[編集]

航空会社 目的地 便数
徳安航空 台東空港 7便、金曜日から月曜日までは8便[4]

出典[編集]

  1. ^ a b 蘭嶼航空站 航站介紹”. 蘭嶼航空站. 2014年4月7日閲覧。
  2. ^ Lanyu Airport”. 台東空港. 2014年4月7日閲覧。
  3. ^ 蘭嶼航空站 > 近六年營運統計”. 蘭嶼航空站. 2014年4月7日閲覧。
  4. ^ 蘭嶼航空站 > 問題Q&A”. 蘭嶼航空站. 2014年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]