藤間林太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふじま りんたろう
藤間 林太郎
生年月日 (1899-12-25) 1899年12月25日
没年月日 (1969-12-25) 1969年12月25日(満70歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市麹町区(現在の東京都千代田区麹町
職業 俳優
活動期間 1920年代 - 1969年
活動内容 劇映画現代劇時代劇サイレント映画トーキー)、テレビ映画
配偶者 あり
著名な家族 藤田まこと(次男)

藤間 林太郎(ふじま りんたろう、本名:原田 林太郎〔はらだ りんたろう〕、1899年12月25日 - 1969年12月25日[1])は、日本大正時代から昭和時代にかけての俳優無声映画時代のスターの一人。

来歴・人物[ソースを編集]

東京府東京市麹町区(現:東京都千代田区麹町)出身。1918年に早稲田大学予科一年修了(中退)。

創作劇場、宝塚国民座等で新劇の経験後、無声映画に転身。最初は国際活映に所属、その後は転々とし最後はフリーであった。

俳優の藤田まことは、藤間の次男である。藤田によると読書家かつ蔵書家で、藤間の蔵書を売って生活費を捻出したこともあったという[2]

脚注・出典[ソースを編集]

  1. ^ 藤田2006、34-37頁。
  2. ^ 藤田2006、29-31頁。

参考文献[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]