藤野由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤野 由佳(ふじの ゆか、1月15日 - ・O型)は、日本のミュージシャンアコーディオン奏者である。

概要[編集]

幼少の頃からクラシックピアノを学び、20歳を過ぎてピアノ・アコーディオンと出会う。

以後、アイルランドスコットランドの伝統音楽をライフワークと定め、2003年からはアイリッシュ・ハープ奏者木村林太郎と共にRivendell(リヴェンデル)を結成。近年はオリジナル曲も発表する。

トラッドの「うたごころ」を大切に弾くアコーディオニスト。東京都内ライブハウス等での演奏出演ほか、バンドのサポートミュージシャンとしても活躍中。

2005年ごろよりZABADAK吉良知彦と交流を深め、2006年ZABADAK with Rivendellのユニットで全国ツアーを敢行した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

ソロ[編集]

  • 桜の夢の中 2008年4月13日発売
  • 心ふるわすもの 2013年6月30日発売

Rivendell[編集]

  • Blessing
  • エオリアン(Aeolian)

オオフジツボ[編集]

太田光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、壷井彰久(ヴァイオリン)によるトリオ。トリオ名は3人の頭文字に拠る。

  • 空の鼓動(アコーディオン、「海鳴り」「country life」「紫陽花の庭」作曲)
  • 夢のあと(アコーディオン、「yumenoato」「優しい闇」「Go! Chuo Line」「Alexandrite set」作曲)

蛇腹姉妹[編集]

監督・脚本丸幸徳によるインディーズ映画『ジャバラ姉妹』(2007年)に藤野は主演として出演している。

この映画で共演した佐々木絵実とアコーディオンデュオ『蛇腹姉妹』を2006年に結成し、映画の音楽を担当するとともに、アコーディオンデュオとしてライブ活動を行っている。

  • 『ジャバラ姉妹』 - 映画のサウンドトラック

ゲスト参加アルバム[編集]

  • サウンドノベルゲーム「花帰葬](HaccaWorks)志方あきこ作曲(1曲参加、ゲーム本編のみ)
  • 志方あきこ「廃墟と楽園」(「MARE」と「ラヂオ予報」に参加)
  • Kircheマキシシングル「Schwarz Nacht」(2曲参加)
  • Kirche/PS2・ドリームキャスト用ミステリーアドベンチャーゲーム「PIZZICATO POLKA~縁鎖現夜」テーマ曲
  • Kircheマキシシングル「唄は語り継がれる」(1曲参加)
  • Kirche「プレアデス」
  • Quitab「大地の祭」
  • みとせのりこ「ヨルオトヒョウホン」 ※Rivendell名義(「早春賦」「ナマリエ」の2曲にアレンジ・演奏参加)
  • 志方あきこ「Navigatoria」(「花帰葬」「空の茜 空の蒼」の2曲参加)
  • みとせのりこワークス セレクションアルバム「crochet」(「crochet」に参加)
  • みずさわゆうき「cascade」(4曲参加)
  • PS2ゲーム「マナケミア 〜学園の錬金術士たち〜」サウンドトラック(「TOGGLE」に参加)
  • アトリエシリーズ10周年記念作品「フォルクスリート2」(「carrot」に参加)
  • 国分寺エクスペリエンス「ミライ」(「ふとん」に参加)
  • ZABADAK「回転劇場」(「開場」「線香花火」に参加)
  • みとせのりこ「カタン」(Rivendellとして計8曲にアレンジと演奏で参加)
  • PS2ゲーム「まほろばStories」サウンドトラック「まほろばStories-Library of Fortune-」(エンディング作編曲およびRivendellで演奏)
  • アルトネリコイメージアルバム「「焔~ホムラ」~Ar tonelico2 hymmnos concert Side.紅~」(「Hartes ciel, melenas walasye.」に参加)
  • Rabsaris「ココロコバコ」(「ほしのこえ」に参加)
  • 石橋優子「悠かなる刻の詩声」(2曲参加)
  • ZABADAK 「宇宙のラジヲ」(「秋霖」の作曲およびRivendellで全曲に演奏参加)
  • 大貫妙子カバー集「音のブーケ」(「Rain Dance」に蛇腹姉妹で参加)

外部リンク[編集]