藤田愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤田 愛
プロフィール
リングネーム 藤田 愛
身長 160cm
体重 58kg
誕生日 (1976-02-15) 1976年2月15日(42歳)
出身地 日本の旗 日本
岐阜県岐阜市
トレーナー ウルティモ・ドラゴン
デビュー 1999年4月14日
引退 2004年4月10日
テンプレートを表示

藤田 愛(ふじた あい、1976年2月15日 - )は、日本の元女子プロレスラー岐阜県岐阜市出身。

経歴・戦歴[編集]

お笑い芸人を目指しNSCに入っていたがプロレスに転向、単身メキシコに渡り闘龍門などで修行を積みラ・アマポーラ戦でデビュー。日本に戻る前からプロレス誌で取り上げられる等、話題となっていた。当初はJd'での国内デビューが予定されていたが、条件等で折り合いがつかずJd'出場が中止となり、その後、アルシオン所属となった。1999年4月14日の後楽園ホール大会で、対AKINO浜田文子組戦で国内デビュー(パートナーはキャンディー奥津)。

ガングロ天使」と呼ばれ、大向美智子とのコンビ「サイバージャンクス」で活躍した。

2001年にはボクシングに挑戦、IBF日本傘下の女子プロボクサー山木うのと引き分けた後、翌2002年に同じ選手と再戦し判定勝ちを収めた。この頃からプロレスにおいてもパンチを用いるようになる。

2003年6月にアルシオンがAtoZに吸収された後も引き続き所属していたが、同年12月に退団すると共に引退を表明。

2004年4月10日、ディファ有明にて行われた「藤田愛引退興行」で、大向美智子と組んでライオネス飛鳥アジャ・コング組と対戦し引退。5年間の現役生活を終えた。

引退後は一時期、後輩の前田美幸をマネージャーとして招き、タレントとして活動をしていた事もあった。

2012年3月4日の紫雷イオ5周年記念興行に来場し、久方ぶりに公の場に姿を現した。

現在は地元に戻り、結婚して2児の母となっている。

得意技[編集]

変形のファイヤーバードスプラッシュ。

タイトル歴[編集]

入場テーマ曲[編集]

  • 「ANGEL NEGRITA」「ARSION MUSIC」に収録。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]