藤田宏達

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤田 宏達(ふじた こうたつ、1928年3月24日 - )は、日本の仏教学者北海道大学札幌大谷短期大学名誉教授浄土真宗僧侶北海道真宗大谷派役員でもある。

略歴[編集]

1950年に東京大学文学部哲学科(印度哲学専修)卒業し大学院で中村元の門下生。北海道大学教授を経て、1992年に札幌大谷短期大学長に就いた。

受賞歴[編集]

主な編著書[編集]

  • 浄土三部経の研究』 岩波書店、2007年、オンデマンド版2012年
  • 『原始浄土思想の研究』 岩波書店、1970年、新版1991年、オンデマンド版2013年
  • 無量寿経 藤田宏達 / 阿弥陀経 桜部建』 <浄土仏教の思想1>講談社、1994年
  • 善導』 <人類の知的遺産18>講談社、1985年
  • 『真宗における本尊』 東本願寺出版部<伝道ブックス>、2012年。小冊子
  • 阿弥陀経講究 安居本講』 真宗大谷派宗務所出版部、2001年(1997年に行う)
  • 大無量寿経講究 安居本講』 真宗大谷派宗務所出版部、1990年
  • 観無量寿経講究 安居本講』 真宗大谷派宗務所出版部、1985年
  • 文和訳 無量寿経阿弥陀経法蔵館、1975年、新訂2015年
  • 『梵文無量寿経・梵文阿弥陀経』 校訂、法蔵館、2011年 
  • 文 無量寿経写本 ローマ字本集成』 上・下・補巻、山喜房佛書林、1992年-1996年

論文[編集]

記念論集[編集]

  • 『藤田宏達博士還暦記念論集 インド哲学と仏教』(平楽寺書店、1989年)、詳細な紹介年譜。