藤田包助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

藤田 包助(ふじた かねすけ[1]1869年6月6日(明治2年4月26日[2]) - 1945年昭和20年)1月22日[1])は、日本の政治家実業家

来歴・人物[編集]

明治2年、山口県阿武郡徳佐村にて出生。

明治法律学校を卒業して、実業界に入り、八溝金山、釧路炭砿、朝日銀行、北日本興業等の取締役、江戸見崎養魚監査役などを務める。

大正13年、山口県五区から衆議院議員に当選。立憲政友会に所属した。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』554-555頁。
  2. ^ 衆議院『第四十九回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1924年、27頁。

参考文献[編集]

  • 『大衆人事録』帝国人事通信社、1927年。
  • 『衆議院要覧』衆議院事務局、1924年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。