藤崎武男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤崎 武男(ふじさき たけお、1922年大正11年) - )は、日本の作家ルポライター。元・旧日本陸軍大尉。旧姓・太田。

略歴[編集]

1922年(大正11年)、千葉県に生まれる。1939年(昭和14年)3月、旧制千葉県立佐倉中学校(現在の千葉県立佐倉高等学校)卒業、1941年(昭和16年)7月、陸軍士官学校55期)を卒業し、見習士官として華北に派遣される。

1944年(昭和19年)には、第37師団・歩兵第227連隊の第1中隊長として大陸打通作戦に参戦し、中国大陸から仏印・英領マレーを転戦してマレーで終戦を迎えた。第二次世界大戦終戦時、陸軍大尉。著書の『歴戦1万5000キロ―大陸縦断一号作戦従軍記』は、大陸打通作戦開始から、終戦後日本に帰還するまでの記録である。

戦後、毎日新聞記者を経た後、文筆業に専念する。1959年(昭和34年)より『週刊文春』ルポライターとして特集記事などを担当する。

著書[編集]

  • 『B・G手帖―職場で愛される12のポイント』(1963年)
  • 『人の心をつかむコツ』(1959年)
  • 『歴戦1万5000キロ―大陸縦断一号作戦従軍記』(中公文庫、1999年)
  • 『化粧品ひとすじ―小林孝三郎伝』 (1976年)
  • 『逸話365日』(1966年)
  • 『すぐに役立つ冠婚葬祭の決め手〈冠婚編)』
  • 『すぐに役立つ冠婚葬祭の決め手〈葬祭編〉』 (1990年1月)
  • 『すぐに役立つ式辞あいさつ事典』
  • 『成功へみちびく信念』(1959年)
  • 『ビジネス現代訓―間違いだらけの人づかい』(1964年)
  • 『妻の倦怠期』(1960年)
  • 『結婚―交際から新婚旅行まで』(1967年)
  • 『才能開発術』(1963年)
  • 『あなたも社長になれる』(1964年)
  • 『嫁と姑』(1960年)
  • 『冠婚葬祭べからず集』(1972年)
  • 『冠婚葬祭・これだけは知っておきたい礼法百科』(鶴書房
  • 『心を伝える手紙文例事典』(柏書房、1983年6月)