藤島新

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふじしま しん
藤島新
本名 藤島三男
生年月日 (1947-07-22) 1947年7月22日(72歳)
出生地 日本の旗日本長崎県平戸市
職業 歌手
事務所 上智大学グリークラブ(男声合唱団)
テンプレートを表示

藤島 新(ふじしま しん、1947年7月22日 - )は、日本歌手上智大学文学部英文学科卒業。本名・藤島三男。長崎県平戸市出身。

来歴・人物[編集]

大学在学時にジァンジァンシャンソン歌手としてソロデビューした。一般公募でNHKステージ101のオーディションを受け、約3000人の応募者の中から選ばれた、15人の合格者の一人として、晴れてレギュラーとなった。番組オリジナルソングの「愛の限界」を歌い、高く甘い歌声で人気を得て、「101のプリンス」と呼ばれた。上智大学グリークラブ(男声合唱団)所属。

1972年に番組を卒業後は、「愛にさよならはない」でソロ再活動。また、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」にもで出演した事もある。

1976年、元同僚の歌手黒沢裕一とピーカブーを結成し、数々の楽曲をリリースし、ライブ活動も精力的に行った。ちなみにピーカブーとは、(英語表記でPeekaboo)「いないいないばあ」の意味である。

また、槇みちると共に、「みちるとピーカブー」としてNHKの教育番組できるかなの末期テーマソングを担当した。


1986年1987年には、ことばのくに(NHK教育)の新作さん役でレギュラー出演。

2001年には、ディズニーランドにおいて、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念イベントに出演。

現在は、スタジオミュージシャンとして活躍。ディズニーランドのオムニバスCDも担当。

また、サンリオピューロランドのCDでも活躍。

併行してJoe's houseをオープンし、アートフラワーデザイナーとしても話題。フラワーデザイン関連の出版物も広い世代に好評である。

主な作品[編集]

テレビ[編集]

リリース曲(101、ソロ時代)[編集]

  • 朝の恋人たち
  • パピヨンのテーマ
  • 南十字星(ダンス・運動会用教材)
  • 怪傑ダルタニアンがゆく(サンリオ世界名作映画館より)

リリース曲(ピーカブー時代)[編集]

その他[編集]

舞台[編集]

  • サウンド・オブ・ミュージック 帝国劇場(長女リースルの恋人ロルフ役)

主な著書[編集]

  • 『ドライフラワー雑記帳』(SCC出版)
  • 『僕のドライフラワーノート』(パッチワーク通信社)
  • 『リースノート』(日本ヴォーグ社)
  • 『ドライフラワーを愉しむ』(同朋社)
  • 『作って、飾ってリースを楽しむ!四季のアレンジ50 Natural wreath』(ベストセラーズ)

外部リンク[編集]