藤島信雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤島 信雄 Football pictogram.svg
名前
カタカナ フジシマ ノブオ
ラテン文字 FUJISHIMA Nobuo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1950-04-08) 1950年4月8日(68歳)
出身地 秋田県秋田市
身長 168cm[1]
体重 65kg[1]
選手情報
ポジション MF
ユース
1966-1968 秋田県立由利工業高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1969-1985 日本鋼管
代表歴
1970-1979 日本の旗 日本 65 (7)
監督歴
1999-2002 YKK
2006-2008 コバルトーレ女川
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤島 信雄(ふじしま のぶお、1950年4月8日 - )は、秋田県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

高校時代は全くの無名選手であり、日本リーグ各チームからの勧誘もなかった。

そのため、日本鋼管へは集団就職で入社したが、入社前にサッカーの指導で秋田県に来ていた日本サッカー協会のスタッフの目に留まり、急遽日本ユース代表候補に選抜されたというエピソードを持つ。それを聞いた日本鋼管側が、藤島が入社すると慌ててサッカー部に入部させたという[2]

1970年代の日本を代表するMF。豊富な運動量で攻守の要として活躍した。1970年11月15日のユールゴーデンIF戦で日本代表として初出場した[1]日本鋼管、日本代表の双方で主将を務め、国際Aマッチ64試合に出場し、7得点を挙げた。

現役引退後は日本鋼管のコーチに就任。1999年からはYKKの監督として、日本フットボールリーグ昇格を果たした。2005年にはデポルテ石巻FCの強化部長、2006年から2008年までコバルトーレ女川の監督を務めた。

現在はFCラヴィーダのコーチを務める。また、昌平高校教諭で監督の藤島崇之は息子であり、2014年度より昌平高校サッカー部の顧問を務めている[3][4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1969 日本鋼管 JSL 10 1 -
1970 12 1 -
1971 14 0 -
1972 JSL1部 14 1 -
1973 18 5
1974 18 2 -
1975 16 3 -
1976 18 6
1977 17 5
1978 18 2
1979 10 1
1980 JSL2部
1981
1982 JSL1部 17 2
1983 JSL2部
1984 JSL1部 18 1
1985 0 0
通算 日本 JSL1部 200 30
日本 JSL2部
総通算

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 65試合 7得点(1971-1979)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1970 0 0 1 0 1 0
1971 1 0 3 0 4 0
1972 6 0 8 0 14 0
1973 4 0 7 1 11 1
1974 6 0 13 1 18 1
1975 12 3 8 1 20 4
1976 16 3 6 0 22 3
1977 5 0 25 2 30 2
1978 12 1 12 1 24 2
1979 3 0 6 0 9 0
通算 65 7 89 6 153 13

得点数[編集]

# 年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 1975年8月4日 マレーシアクアラルンプール バングラデシュの旗 バングラデシュ 3-0 勝利 ムルデカ大会
2 1975年8月7日 インドネシアの旗 インドネシア 4-1 勝利
3 1975年8月11日 タイ王国の旗 タイ 4-0 勝利
4 1976年3月17日 日本東京 フィリピンの旗 フィリピン 3-0 勝利 モントリオール五輪予選
5 勝利
6 1976年8月8日 マレーシア、クアラルンプール インドの旗 インド 5-1 勝利 ムルデカ大会
7 1978年7月15日 インドネシアの旗 インドネシア 1-2 勝利

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 勝利 引分 敗戦 リーグ杯 天皇杯
1999 北信越 YKK 優勝 - 県予選敗退
2000 優勝 - 1回戦敗退
2001 JFL 6位 30 50 15 5 10 - 県予選敗退
2002 8位 17 26 7 5 5 - 1回戦敗退
2006 石巻市 C女川 優勝 18 54 18 0 0 - 県予選敗退
2007 宮城県 優勝 14 32 10 2 2 -
2008 東北2部南 準優勝 14 33 11 0 3 -

脚注[編集]

  1. ^ a b c 国際親善試合”. 日本サッカー協会. 2016年2月17日閲覧。
  2. ^ 「蹴魂」『週刊サッカーマガジン』2008年7月22日号
  3. ^ 高校時代は元日本代表玉田と同期、青年監督が強化7年で埼玉制覇”. ゲキサカ (2014年11月17日). 2016年2月17日閲覧。
  4. ^ 昌平高等学校”. Manaviネット. 2016年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]