藤岡真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤岡 真(ふじおか しん、1951年2月19日 - )は、日本の推理作家空手家。1992年に『笑歩』でデビューし、その後5作の長編を発表している。バカミス作家[1]カルト作家とも呼ばれる[要出典]

経歴[編集]

神奈川県鎌倉市生まれ。宮城県仙台第二高等学校を経て早稲田大学理工学部卒業後、広告代理店に入社。CMディレクターとして、全日本CM大賞電通賞、ニューヨークADC賞、カンヌ国際広告祭金獅子賞受賞。1992年『笑歩(しょうほ)』で第10回小説新潮新人賞受賞(選考委員;井上ひさし筒井康隆)。 1993年に長編推理小説『ゲッベルスの贈り物』を発表し、以後推理作家として活動を続けている。

また空手家でもあり、中村日出夫を総師とする空手道拳道会の池袋本部道場塾頭も務めている。

作品リスト[編集]

  • 1992年「笑歩」(小説新潮12月号)1993年小説新潮新人賞受賞作。
  • 1993年「ゲッベルスの贈り物」(角川書店・2001年創元推理文庫)
  • 2000年「六色金神殺人事件」(徳間文庫)
  • 2005年「ギブソン」(創元ミステリフロンティア)
  • 2006年「白菊」(創元推理文庫)
  • 2009年「七つ星の斬首人」(創元クライム・クラブ)
  • 2016年「死龍・スロン」(原書房)

その他[編集]

笑歩[編集]

町中のユニークな看板や建築物を写真におさめる「笑歩(略号=SH)」を提唱しており、まぐまぐVOWなどにも投稿している。この趣味が高じて小説「笑歩」は執筆された。藤岡の公式サイトで数々の笑歩が見ることが出来る[2]

と学会「盗作」事件の糾弾[編集]

2007年に生じた唐沢俊一盗作疑惑問題において、藤岡は唐沢および唐沢が運営委員を務めている「と学会」への批判をネット上で続けている[3]

Twitterにおける「暴言」騒動[編集]

2016年3月20日日本テレビ系列で放送されたザ!鉄腕!DASH!!において、TOKIOメンバーが2年かけて制作した「究極のラーメン」が披露された。材料のうち、麺に使用する小麦粉には福島県で栽培した小麦「春よ恋」を用いていたが、これを知った藤岡は放送終了直後にTwitterへ以下のツイートを投稿した[4][5]

藤岡真@fujiokashin

TOKIO。究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し。

19:48 - 2016年3月20日

— (原文ママ)
藤岡真@fujiokashin

未だに「食べて応援」している馬鹿がいて頭が痛くなる。

20:02 - 2016年3月20日

— (原文ママ)

これに対し、閲覧者から「福島県に在住している全ての人に対する侮辱、中傷だ」「こういう人がいるから風評被害ってなくならない」といった批判が数多く寄せられた[6][7][8][注 1][注 2]。21日に藤岡はブログで放射性物質の危険性など真意を説明しつつ、「人殺し」「きちがい[9]」という言葉は明らかに言いすぎであったと謝罪した一方、売名行為やステマという意見については嫌がらせのたぐいであると述べ否定した。これに対し再び批判が殺到した。その後、23日にTwitter上で「福島県の皆様、TOKIOの皆様、鉄腕ダッシュの関係者の皆様に深くお詫び致します。本当に、申し訳ありません」と謝罪した上で、Twitterの休止宣言を行った[11][注 3]。2017年2月現在は公式サイトも閉鎖しており閲覧することができない。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 過去にも福島の農産物生産者やTOKIOを批判するツイートをしていた[7][9]
  2. ^ その一方で、藤岡の発言に賛同の意見を寄せたものも少なからず存在する[10]
  3. ^ 2016年3月28日現在、藤岡のTwitterアカウントは削除され、公式ブログも非表示となっている。公式サイトはトップページに記載されていた「I am not abe」表記[12]を削除した上で当面の更新停止を宣言している。

出典[編集]

  1. ^ 藤岡 真 (2013年5月13日). “葬式組曲”. 藤岡真の始の棲家. 2015年10月17日閲覧。
  2. ^ 藤岡真の部屋、日々是好日
  3. ^ http://d.hatena.ne.jp/sfx76077/
  4. ^ 藤岡真 on Twitter: "TOKIO。究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し。"”. Twitter (2016年3月20日). 2016年3月20日時点の[https:/twitter.com/fujiokashin/status/711504740845129728 オリジナル]よりアーカイブ。2016年3月29日閲覧。
  5. ^ 藤岡真さんはTwitterを使っています: "未だに「食べて応援」している馬鹿がいて頭が痛くなる。"”. Twitter (2016年3月20日). 2016年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月29日閲覧。
  6. ^ “「福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」 作家の藤岡真氏がTOKIOラーメンに暴言、炎上し謝罪”. ハフィントンポスト. (2016年3月23日). http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/23/twitter-of-fujioka_n_9528146.html 
  7. ^ a b “TOKIOのラーメンに「福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」 作家のツイートが大炎上、アマゾンレビューにも延焼中”. J-CASTニュース. (2016年3月23日). http://www.j-cast.com/2016/03/22262011.html?p=all 
  8. ^ “福島産の小麦粉で作ったラーメンに「人殺し」 ミステリー作家の藤岡真氏がツイート、炎上 批判殺到、削除し謝罪(1/2ページ)”. 産経ニュース. (2016年3月24日). http://www.sankei.com/affairs/news/160323/afr1603230017-n1.html 
  9. ^ a b 藤岡真さんはTwitterを使っています: "TOKIO。気違いが福島で米を作っている。"”. Twitter (2015年6月14日). 2016年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月29日閲覧。
  10. ^ TOKIOのラーメンを蔑む推理小説家 - Togetterまとめ 2016年3月29日閲覧
  11. ^ “推理作家 TOKIOラーメンへの“暴言”謝罪 福島産小麦で”. スポニチ Sponichi Annex. (2016年3月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/23/kiji/K20160323012265850.html 
  12. ^ ミステリ作家・藤岡真”. 藤岡真. 2016年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月29日閲覧。

外部サイト[編集]