藤吉隆雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふじよし たかお
藤吉 隆雄
出身校千葉大学工学部卒業、早稲田大学大学院政治学研究科修了
肩書き大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所

藤吉 隆雄(ふじよし たかお)は、日本カメラマンアルジャジーラで働いたことがあるたった一人の日本人(2013年4月現在)。

経歴[編集]

千葉大学工学部画像工学科卒。早稲田大学大学院政治学研究科修了。陸自空自が両方ある基地の街で生まれ育つ。父方の親戚は自衛官だらけ。元カメラグランプリ選考委員[1]スチールカメラマン経験18年,科学技術ライター経験8年。世界科学ジャーナリスト連盟の傘下各国協会交流によりカタールアルジャジーラTVにて4週間、講師として撮影技術等を現地スタッフに教えた[2][3]

名古屋大学 特任助教(2010年度 - 2013年度)、あいちサイエンスフェスティバルコーディネーター(2011年度 - 2013年度)。

北海道大学 特任准教授(2014年度-2017年度)、「北海道大学物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム」のプログラム教員[4]。博士課程教育リーディングプログラム推進室(科学技術コミュニケーション教育担当)、広報企画推進室(広報企画調査研究担当)。

2018年4月からお茶の水女子大学で「全学教育システム改革推進本部 リーディング大学院推進センター」特任講師。10月より大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 特任専門員。

科学技術社会論学会日本マンガ学会日本科学技術ジャーナリスト会議日本写真協会会員。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ カメラを持ち出して演習を撮ろう!”. ASCII.jp (2009年1月22日). 2013年8月7日閲覧。
  2. ^ あいちサイエンストーク「アルジャジーラトーーク!」”. あいちサイエンスフェスティバル. 2015年2月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月7日閲覧。
  3. ^ アルジャジーラトークに行ってきました”. チャシャネコの妄想旅行研究所 (2013年5月25日). 2013年8月7日閲覧。
  4. ^ 担当教員一覧”. 北海道大学. 2015年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月17日閲覧。