藤原緋沙子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤原 緋沙子
(ふじわら ひさこ)
誕生 1947年????
日本の旗 高知県
職業 小説家
時代小説作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 立命館大学文学部史学科卒業
活動期間 2002年 -
ジャンル 時代小説
主な受賞歴 歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞(2013年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

藤原 緋沙子(ふじわら ひさこ、1947年 - )は、日本小説家時代小説作家、脚本家

経歴・人物[編集]

高知県生まれ[1]。女性[2]。本名は藤原 千津子(ふじわら ちづこ)[2]小松左京が主宰する創翔塾で小説を学ぶ[3]。脚本家を経る。脚本作品は、『部長刑事』『京都妖怪地図』『あばれん坊将軍』『はぐれ刑事純情派』『長七郎江戸日記』『鞍馬天狗』『京都妖怪地図』『親子鷹』『刑事がんさん』など(石村嘉子、藤原嘉子名義)[4]2001年立命館大学文学部史学科を卒業する[5][6]2002年、「隅田川御用帳」シリーズの第1巻『雁の宿』で小説家デビュー[7]2013年、「隅田川御用帳」シリーズで第2回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞する[8]

著作[編集]

  • 隅田川御用帳シリーズ 廣済堂文庫 
    1. 雁の宿 2002年
    2. 冬桜 2003年
    3. おぼろ舟 2003年
    4. 宵しぐれ 2003年
    5. 蛍篭 2003年
    6. 花の闇 2003年
    7. 春雷 2004年
    8. 夏の霧 2004年
    9. 紅椿 2005年
    10. 風蘭 2005年
    11. 雪見船 2006年
    12. 鹿鳴の声 2006年
    13. さくら道 2008年
    14. 日の名残り 2010年
    15. 鳴き砂 2012年
    16. 花野 2013年
  • 橋廻り同心・平七郎控シリーズ 祥伝社文庫
    1. 雪舞い 2004年
    2. 火の華 2004年
    3. 恋椿 2004年
    4. 夕立ち 2005年
    5. 冬萌え 2005年
    6. 夢の浮き橋 2006年
    7. 蚊遣り火 2007年
    8. 梅灯り 2009年
    9. 麦湯の女 2009年 ISBN 9784396335182
    10. 残り鷺 2012年
    11. 風草の道 2013年
  • 藍染袴お匙帖シリーズ 双葉文庫
    1. 風光る 2005年
    2. 雁渡し 2005年
    3. 父子雲 2006年
    4. 紅い雪 2006年
    5. 漁り火 2008年
    6. 桜紅葉 2010年 ISBN 9784575664584
    7. 恋指南 2010年 ISBN 9784575664454
    8. 月の雫 2010年
    9. 貝紅 2012年
    10. 雪婆 2014年
  • 見届け人秋月伊織事件帖シリーズ 講談社文庫
    1. 遠花火 2005年
    2. 春疾風 2006年
    3. 暖鳥 2006年
    4. 霧の路 2009年
    5. 鳴子守 2011年
    6. 夏ほたる 2013年
  • 浄瑠璃長屋春秋記シリーズ 徳間文庫
    1. 照り柿 2005年 / 照り柿【新装版】 2014年
    2. 潮騒 2006年
    3. 紅梅 2008年
    4. 雪燈 2010年
    5. 潮騒 2014年
    6. 紅梅 2014年
  • 渡り用人片桐弦一郎控シリーズ 光文社文庫
    1. 白い霧 2006年
    2. 桜雨 2007年
    3. 密命 2010年
    4. すみだ川 2012年
    5. つばめ飛ぶ 2014年
  • 切り絵図屋清七シリーズ 文藝春秋
    1. ふたり静 2011年
    2. 紅染の雨 2011年
    3. 飛び梅 2013年
  • 人情江戸彩時記シリーズ 新潮社
    1. 月凍てる 2012年
  • 花鳥 2004年 廣済堂出版、のち(2006年)学研M文庫
  • 坂ものがたり 2010年11月 新潮社
  • 百年桜 2013年 角川書店
  • 夏しぐれ 2013年 新潮社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第23回「私の好きな藤沢周平作品」:新!読書生活:21世紀 活字文化プロジェクト
  2. ^ a b 作家の藤原緋沙子さんが長編時代小説
  3. ^ 行事等のお知らせ(No.00029687) | 高知県庁ホームページ
  4. ^ 高知県立文学館 現在の作家
  5. ^ 番神の梅 | 徳間書店
  6. ^ 校友作家の藤原緋沙子さんが講談社文庫から「遠花火」
  7. ^ 藤原緋沙子『百年桜』|書評/対談|新潮社
  8. ^ 歴史時代作家クラブ賞決まる - 産経ニュース