藤原真理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤原 真理(ふじわら まり、1949年1月18日 - )は、日本チェリストである。

人物[編集]

大阪府和泉市出身。1959年桐朋学園子供のための音楽教室に入学し、15年間斎藤秀雄に師事する。1971年、第40回日本音楽コンクールで大賞とチェロ部門第1位を獲得した。その後、ピエール・フルニエムスティスラフ・ロストロポーヴィチに師事し、1976年芸術選奨新人賞受賞。1978年、第6回チャイコフスキー国際コンクールにおいて、チェロ部門第2位を獲得した。主に室内楽作品に力を入れて演奏活動をしている。

また、その活動はクラシック音楽にとどまらず多岐にわたって国内外で活躍しており、久石譲作品への参加や、親交の厚い坂本龍一とたびたび共演をしている。

毎年、自身の誕生日である1月18日に、チェロリサイタル「“誕生日にはバッハを”無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会」を行っている。

テレビ出演[編集]

  • スコラ 坂本龍一 音楽の学校(NHK教育)2010年4月10日、4月17日
  • こだわり人物伝 宮沢賢治 未来圏の旅人 第3回『チェロに励まされて』 (NHK教育) 2011年1月19日

外部リンク[編集]