藤原真永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
藤原真永
時代 奈良時代
生誕 不詳
死没 不詳
官位 正六位上[1]
氏族 藤原北家
父母 父:藤原真楯、母:佐美飛鳥丸の娘[1]
兄弟 真永永継内麻呂
安倍息道の娘、佐伯久良丸の娘
永貞弟貞
テンプレートを表示

藤原 真永(ふじわら の まなが)は、奈良時代の官人。藤原北家大納言藤原真楯の子。官位正六位上[1]

経歴[編集]

大納言・藤原真楯の子として生まれ、弟・内麻呂右大臣に昇っているにも関わらず、真永自身は五位にも昇れず『六国史』にも記載がない。

系譜[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 尊卑分脈