藤原忠信 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 忠信(ふじわら ただのぶ、1953年 - )は、日本実業家ローム代表取締役社長[1]

経歴[編集]

宮崎県出身。1978年関東学院大学文学部卒。1983年ローム株式会社に中途入社。営業畑を歩む。2018年、ローム代表取締役社長就任[2]。ローム株式会社代表取締役社長としては3代目となる。

ロームは初代社長の佐藤研一郎、2代目社長の澤村諭とも立命館大学出身であり、それ以外の大学出身者では初めての社長となった。

2020年5月に社長を退任。わずか2年という短期間の退任は異例と評されたが、社長定年の66歳を考慮したとしている[3]

略歴[編集]

  • 2009年 - 取締役東日本営業本部長就任
  • 2010年 - 取締役国内営業統括本部長就任
  • 2013年 - 取締役日系営業本部長就任、常務取締役日系営業本部長兼任
  • 2017年 - 常務取締役営業担当就任
  • 2017年 - 専務取締役営業担当就任
  • 2018年6月 - 代表取締役社長就任
  • 2020年5月 - 代表取締役社長退任

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

先代:
澤村諭
ローム社長
第3代:2018年 - 2020年
次代:
松本功