藤原宰太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

藤原 宰太郎(ふじわら さいたろう、1932年 - )は、日本小説家推理作家・研究者。広島県尾道市出身。本名(おさむ)。広島県立尾道北高等学校早稲田大学ロシア文学科卒業。推理研究家として多くの著作を刊行、他にも様々な活躍を続けている。

1968年3月にKKベストセラーズから刊行した『探偵ゲーム』を始め同様の推理クイズ本を量産し、推理クイズブームを創りだした。内容は、いわゆる殺人のトリック、密室なのにどうやって殺せたか、凶器はどこに隠したか、というものだった。これを見て該当する作品を読むという、ガイドブックのようなものとしても使用できるものであったが、一方でトリックがあらかじめ分かってしまうことも事実であった。特に『世界の名探偵50人』(KKベストセラーズ1972年、文庫版1984年)は、1頁のコラムで『Yの悲劇』『オリエント急行殺人事件』『アクロイド殺人事件』『そして誰もいなくなった』『Zの悲劇』『黄色い部屋の謎』『モルグ街の殺人』等13作品の犯人を列挙している。

NHK推理バラエティ『私だけが知っている』、NHKアニメ『アリス探偵局』のトリック原案を担当していたこともある。

著書[編集]

  • 『5分間ミステリー―読みながら推理力とカンが強くなる本』 (日本文芸社、1965年)
  • 『探偵ゲーム 怪盗Xより七つの挑戦状』 (KK河出ベストセラーズ、1968年)
  • 『探偵クイズ キミに挑戦する完全犯罪トリック』 (双葉社、1969年)
  • 『探偵トリック入門 きみも名探偵になれる』 (秋田書店、1971年)
  • 『あなたは名探偵』 (学習研究社、1971年)
  • 『あなたの頭脳に挑戦する 世界の名探偵50人』『続・世界の名探偵50人 推理と知能のトリック・パズル』 (KKベストセラーズ)
  • 『名探偵クイズ 世界の名探偵に挑戦』 (秋田書店、1972年)
  • 『名探偵トリック作戦』 (学習研究社、1974年)
  • 『悪魔恐怖館 : 怪奇ミステリー事典』 (KKベストセラーズ、1975年)
  • 『どっきり推理魔 世界の偉人は名探偵』 (KKベストセラーズ、1978年)

その他多数

外部リンク[編集]