藤原一彦 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 一彦(ふじわら かずひこ、1958年3月2日 - )は、日本技術者実業家住友ベークライト株式会社代表取締役社長[1][2][3]

経歴・人物[編集]

京都府出身。1980年名古屋工業大学工学部卒業、住友ベークライト入社[3]バイオ製品開発プロジェクトチームリーダー執行役員S-バイオ事業部長等を経て、2014年取締役常務執行役員に昇格。2016年取締役専務執行役員高機能プラスチック製品事業本部長。2018年から代表取締役社長を務め[4][5][3]、高機能プラスチック事業のグローバル化強化などを進めた[6]

脚注[編集]

  1. ^ 「住友ベークライト、社長に藤原一彦氏 」日刊工業新聞(2018/5/16 05:00)
  2. ^ 有価証券報告書
  3. ^ a b c 「住友ベークライト社長に藤原氏 」日本経済新聞2018/5/14 18:16
  4. ^ 「住友ベークライト、社長に藤原一彦氏 」日刊工業新聞(2018/5/16 05:00)
  5. ^ 有価証券報告書
  6. ^ 住友ベークライト 高機能プラ拡大 印・東欧で新拠点検討 | 化学工業日報
先代:
林茂
住友ベークライト社長
2018年 -
次代:
(現職)