藤切神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤切神社
所在地 滋賀県東近江市甲津畑町214
位置 北緯35度02分52.8秒
東経136度19分17.5秒
座標: 北緯35度02分52.8秒 東経136度19分17.5秒
主祭神 田心姫命
市寸嶋比売命
奥津比売命
社格 旧村社
創建 伝天応元年(781年)
本殿の様式 三間社入母屋造
例祭 4月5日
主な神事 火防祭(1月8日
テンプレートを表示

藤切神社(ふじきりじんじゃ)は、滋賀県東近江市甲津畑町に鎮座する神社である。

祭神[ソースを編集]

神紋[ソースを編集]

  • 左三ッ巴

歴史[ソースを編集]

天応元年(781年)に中臣清麻呂により勧請されたと伝わる。往古、伊勢近江を結ぶ街道が通り、特に当神社の鎮座する千草峠は、後世織田信長杉谷善住坊により狙撃された地として有名となる交通の要衝であった。そのため、佐々木氏による崇敬を受け、社殿が整備された。現在の社殿は享和2年(1802年)に造営された。明治9年(1876年)に村社に加列した。

祭事[ソースを編集]

  • 火防祭 - 1月8日
  • 例祭 - 4月5日

境内社[ソースを編集]

  • 春日神社

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]