藤代孝七

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
藤代孝七
ふじしろ こうしち
生年月日 (1942-12-15) 1942年12月15日(74歳)
出生地 千葉県船橋市古和釜町
出身校 東京農業大学農学部
所属政党 無所属
親族 藤代七郎(船橋市長)
公式サイト プロフィール

Flag of Funabashi, Chiba.svg 第18・19・20・21代 千葉県船橋市長
当選回数 4回
在任期間 1997年 - 2013年
テンプレートを表示

藤代 孝七(ふじしろ こうしち、1942年12月15日 - )は、日本政治家千葉県船橋市長(第18・19・20・21代)。

千葉県船橋市長を務めた藤代七郎は父。

概要[編集]

千葉県船橋市古和釜町生まれ。父・藤代七郎も元船橋市長であり、また祖父・曽祖父は旧豊富村長を務めた。千葉県立船橋高等学校東京農業大学農学部卒業。千葉県議会議員を経て、1997年船橋市長選挙に出馬し、当選した。

当初は4選不出馬を選挙公約に掲げていたが、2009年の船橋市長選ではその公約を反故にし、4選出馬を表明。多選批判をかわし、新人の野屋敷いとこらを僅差で下して4選を果たした。

2012年12月4日、翌2013年7月に実施される船橋市長選に出馬せず、4期で市長を引退する意向を表明した[1]

農業に精通しており、船橋市内では初めての洋ラン栽培を手がけている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]


先代:
大橋和夫
Flag of Funabashi, Chiba.svg 千葉県船橋市長
第18・19・20・21代
1997年 - 2013年
次代:
松戸徹